FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

飛行機の長旅★快適グッズ

この記事はブロとものみ閲覧できます

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 

老舗和菓子屋さんのカワイイお菓子

先日日本に帰国した際に、絶対買いたいと思っていた
お菓子をしっかりゲットしてきました!

京都の和菓子屋 『俵屋吉富』 のリキュールボンボンです。
(購入したのは札幌大丸でしたが…。)

普段は京野菜の形のボンボンが並んでいるのですが、
この季節はクリスマス限定発売の、クリスマスバージョン
でした!

0512 043.jpg

一口サイズの砂糖菓子の中にメロンリキュールや
チェリー酒などが入っています。
濃いめの緑茶に合うんですよ、これが~~!

外国へのお土産には、おせんべいやお饅頭が思い浮かび
ますが、カナダ人にはこういったちょっと西洋風のお菓子が、
日本のカステラやバタークッキーと並んで大好評です。

バレンタインバージョンもあるようなので、機会があれば
ぜひ味わってみてください☆


※ちなみに和紙製の外箱は、手のひらサイズでとてもしっかり
していて、空になったらアクセサリー入れに重宝してます。
もう10年ぐらいこの箱にアクセサリーを入れて、カナダやら
日本やらに持ち運んでますが、まだまだ健在なのです…!

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 0 comments  0 trackback

ヨガ&初ピラティス in日本

日本滞在中にヨガと初のピラティスのトライアルレッスンを
受けてみました。

ヨガは私の地元にもうずっとある教室で、今流行りの
オシャレなヨガとはまた違いましたが(畳の教室でした!)、
基本のポーズを分かりやすく、みんなで和気あいあいと、
という雰囲気で、参加してとてもよかったです。

日本語でヨガを習うのは初めてで、さすが日本語だと
呼吸のタイミングとか、気をつける点とか分かりやすかった!
参加者は30名ほどで、1人だけ男性がいました。
やっぱり女性に人気なんですね~。


それから初ピラティスは、今回初めて訪れた札幌で
受けました。
ヨガが呼吸を第一と考えるのに対して、ピラティスでは
骨の動き(特に背骨)に細心の注意を払うみたいですね。

インストラクターによっても多少違うとは思いますが、
とにかく動くときは「背骨の節を一つ一つ順番に動かす
つもりで!」というようなことをよく言われました。
あと、おなかを極限まで引っ込めた状態をキープして
ポーズを取るとか。
お陰で次の日は体の芯が痛いというか、筋肉痛とはまた
違った疲れがありました。

ピラティスにもリラクゼーションの効果があるらしいですが、
今注目されているのは、やっぱりシェイプアップ効果の
ようでした。
シェイプアップに関しては、パワーヨガよりもさらに効き
そうな気がしましたし…!


私の帰国にあわせて、ヨガ教室とピラティス教室に
席を確保してくれたK叔母&Kちゃん(2人ともKだな…)、
ほんとにどうもありがとう!!

0512 040.jpg

↑JR札幌駅前 

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

更新遅くなりました…!帰ってきました!

すっかり更新をお休みしてしまい、その間日本に行って
戻ってきました!
バンクーバーに戻ってすでに1週間経つんですが、なかなか
更新する時間がなくて…すみません。

久々の日本、本当に楽しかったです!
(今日本はすごく寒いみたいですが、私がいた当時は
かなり穏やかな毎日でした~。)


バンクーバーに戻ってみると、クリスマスムードが深まって
街じゅうがウキウキしたかんじです。
私がいない間にバンクーバーでは結構雪が降ったということで、
溶けかかった雪の残る住宅街が見えたりしました。
でもその後はわりと穏やかな日が続いているような?
今年はホワイトクリスマスになるでしょうか…?

これから更新頑張っていきたいと思いますので、また
よろしくお願いします☆

0512 022.jpg

↑買ったばかりのリモワ、旅行中に大活躍でした♪

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 10 comments  0 trackback

飛行機の長旅を快適に♪【座席編】

海外に渡航すると、近隣のアジアの国を除けば
長時間の飛行になりますね。

エコノミークラスの狭い座席で快適に過ごせるかどうか。
それはどこの座席に座るか、でかなり左右されます。

窓際の席は外が見られるのがいいけれど、あまり自由に
席を立てないのが難点。

そこで今度は通路側の席をリクエストするようになった
のですが…、さらにオススメの席が!

それは“非常口席”です!
緊急時には窓をはずして脱出するようになっている席。
この席は、前の座席との間隔がかなり開いていて、
向かいに座る客室乗務員さんとお話しすることも出来ます。

快適な非常口席に座る条件は、緊急脱出時に他の乗客が
脱出する手助けをすることと、英会話力です。
(特に米国系航空会社は英語が喋れるかどうか確かめる
ために、乗務員がちょくちょく話しかけてくるそうです。)

非常口席をゲットするには、空港でチェックインする際に
「もし空いていればお願いします」ぐらいに軽く聞いてみます。
ここでも「英語は喋れる?」と聞かれますが、問題なければ
大抵はもらうことができます。


それでも、さらにさらに快適なフライトにするには?

これは空席の多いフライトに限りますが、“隣に誰も座らない
席”
をゲットすること!
肘掛けを持ち上げて、隣の空席に足を乗せたりしてもOK。
この姿勢ができるだけでも、本当に楽です。
横2席が空いている場合は、横になって寝ることもできるし
さらにラッキーですね!
こういった席は、通路に挟まれた真ん中の席、飛行機の中でも
後方の座席に多いです。

この席をゲットする場合、まずチェックインの際に「この便には
空席が多いですか?」と聞いてみましょう。
そして「かなり後方の席でもいいので、隣に誰もいない席を
いただけないでしょうか?」と言ってみます。
大体の場合は「誰かが隣に座る可能性もありますが、
今のところ空席ですので」と確保してくれます。


というわけで、私は最近はもっぱら、

●現地到着後急ぐ場合 → 非常口席
●急がない場合 → 隣が空いている後方席


をお願いしています。
これで快適なフライトの70%ぐらいは決まり?
あとは周りに困った乗客が座らないことを祈りましょう!
(イビキをかく人、香水のキツイ人など…)


さてさて、こんなことを書いている私は、明日の便で
日本に一時帰国します。
バンクーバーに戻ってくるのは2週間後の12月8日。
もし日本からも更新できそうだったらしてみます。
無理かもしれないけど…。

1年ぶりの日本なので満喫してきます☆


↓主要エアラインのオススメ席が分かる便利なサイト
http://www.seatexpert.com/index.html

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 10 comments  0 trackback

機内持ち込みバッグ、その後。

10月28日のエントリーで、機内持ち込み用のバッグに
ついて悩んでいましたが、多くのアドバイスをいただき、
先日とうとう買ってしまいました。

リモワのSALSA・PLUSシリーズ 2005年限定モデル!!!

img10621704315.jpg

当初はクラシックフライトというとてもオーソドックスな
商品に惹かれていたのですが、アドバイスをくださった中の
一人、izolaさんのブログを参考にさせていただき、

・同じ大きさなのにサルサのほうが1kg近く軽い

・クラシックフライトは、女性より男性のほうが似合うかも?

・限定色のシャンパンゴールドは、色が淡く上品

・お安く買える通販サイトを見つけた


というポイントが決め手となりました☆
一般に売られているサルサは、真っ赤・真っ青・真っ黒・
シルバーと、見た目がとてもポップでカジュアルなん
ですけど、今回のシャンパンゴールドは、クールで大人な
イメージです♪

この商品を取り扱っているサイトをかなり吟味しましたが、
値段は安い所で3万2千円ぐらい、高めのところでは4万7千円
ぐらいでした。
同じ商品でも結構値段に差があるものなんですね…。

一番安かったサイトでは、私が買うかどうか悩んでる間に
あっという間に品切れになってしまい、ちょっとショック
だったのですが、送料込みで3万3千円余りのサイトを
見つけたので、即買いしました!!
(モタモタしててまた売切れたら悲しいし…。)


サルサには興味なくて~と言っていたのがウソのようですね…。
旅行や出張に、ガンガン使って行きたいと思います!

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 6 comments  0 trackback

国際線★持ち込み荷物用バッグ

皆さんは機内持ち込み用に、どんなバッグをお使いですか?

私は、学生&ワーホリ時代は大きめのバックパック、
そして今はナイロン生地の大きめ旅行バッグを
使っています。

でも最近はカッコいいキャリーケースが増えてきて
いるので、次回の日本帰国のときに初ゲットするか
考え中!

今までキャリーケースを使わなかったのは、
機内で頭上の荷物入れに入れるのが大変そうのが、
一番の理由でしょうか…。(私は背が低いし…。)
あと、預け荷物として大きなスーツケースもあるので、
片手にスーツケース・もう片手にキャリーケースと
いう姿があまりしっくりこない気がしていました。

でも空港で長い待ち時間がある時などには、
キャリーケースだと歩き回るのが楽そうですよね~。
最近は特にアメリカ到着便だと、セキュリティ・
チェックのために、搭乗3時間前のチェックインが
必要と言われていますし…。

実際に機内持ち込み荷物としてキャリーケースを
お使いの方いらっしゃいますか?
長所&短所、使い心地などを聞いてみたいです…!


ちなみに今気になっているキャリーが2つ。

ひとつは日本で人気の、RIMOWAのアルミ製キャリー。
預け用のスーツケースとしてSALSAというシリーズが
人気らしいのですが、私が気になっているのは
CLASSIC FLIGHTというシリーズ(写真)です。
  glv_1869_29971256.jpg logo.jpg

もうひとつは、マンダリナダックというメーカー。
超シンプルで余計なものが何もないデザインが
魅力的です!
img10591593464.jpg mandarinaduck.jpg

この2つを候補に挙げている理由は、
・国際線で機内に持ち込めるギリギリの大きさ
・多少ラフに扱っても大丈夫そう
・軽いこと


ちなみに内容量は、私が使っている旅行バッグと
ほぼ同じのようです。(3泊程度の旅行向き。)


↓これが今使っているバッグ。
0510 008.jpg

Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。