FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

東日本大震災を受けてのカナダ国内の様子

私の生活範囲内での内容だけど、カナダの様子を書いて
おこうと思います。

●カナダでの報道
11日の最初の大地震と津波の直後から、緊急報道が
始まりました。
映像や内容は、日本からの限られたものが繰り返し
流れていて、専門家が出てきてコメントしたり、
日本在住のカナダ人と電話中継したりしていました。

震災後2日目にバンクーバー空港に初めて戻ってきた
カナダ人たちには報道陣が群がりインタビューしていました。
それから3日間ほどは連日大震災のニュースほぼ一色
だったと思います。

201103.jpg
私も震災後2日目の13日に、学生さんを迎えに
空港に行っていたので、帰国したカナダ人たちの
インタビュー現場に遭遇。



●カナダから日本への電話
被災地へはもちろんですが、北海道から沖縄まで、
カナダからの国際電話はなかなかつながらない
状況でした。
何度かけてもつながらなかったり、突然やたらと
クリアにつながったりと不安定なかんじでした。


●バンクーバーでの募金活動
震災直後から、バンクーバーの学生たちが集まって
各企業に募金箱を設置してまわったり、沿道で
募金を呼びかけています。
語学学校や専門学校でも、学生がチャリティーの
クッキーを焼いて販売したり、不用品を持ち寄って
売ったお金をそのまま募金に回したりと、それぞれの
方法で順調に義援金を募っています。
学生から集まった募金と同額を学校が出し、
金額を倍にして日本に送ります、という学校もありました。

そのほか、企業や主婦の集まりなど、自分の属する
コミュニティーで募金活動をしている人が多く、
道行くカナダ人も快く応じてくれています。

集まった義援金は日本赤十字社かカナダ赤十字社に
送るとしている団体が多いようです。


●カナダ人の反応
ピュアカナダの学生さんにホームステイを
提供しているホストファミリーも日本を
心配して電話をくれたり、スーパーやコンビニ、
カフェなどでもこちらが日本人と分かると
「大変なことになったね…。あなたのファミリーは
無事なの?」と聞いてくれます。

カナダの高校に通う子の話では、学校では担任の先生や
クラスメートはもちろん、別のクラスの先生たちも
「日本の家族は大丈夫?」と心配して話しに
来てくれたりしたそうです。

各種教育機関からもピュアカナダ宛てにも、
日本へのお見舞いのメールが多数届きました。

最近ではカナダでも原発のことが注目されていて
大きく報道されているので、ドラッグストアでは
もしものためにとIodine(ヨウ素)のサプリメントを
買い求める人で、品薄が続いています…。


●エアカナダのフライト
11日午後に成田に到着予定だったエアカナダのフライトは
地震発生直後だったため、札幌の新千歳空港に振替着陸
しました。
11日と12日の成田発のフライトは欠航。
13日は予定時間は遅れたものの離陸しました。
その後、関東東北では燃油が不足しているとのことで、
エアカナダも成田から関空を経由してからカナダに飛ぶように。
関空で不足分を給油するという方法でした。
23日現在は、関空を経由しない平常運航に戻っています。


●テレビの有料日本語チャンネル視聴無料
バンクーバーやトロントでは『テレビジャパン』という
NHKを中心に日本のテレビ番組を観られるチャンネルがあって、
震災直後から3月31日まで無料で視聴できます。
(普段は有料で月契約が必要)
震災の報道はパソコンのストリーミングでも観られ
るけれど、パソコンを使わない人もいるので、
テレビで日本の放送を観られるのはとてもありがたいです…!


●SHAW社 日本への通話無料
SHAW社では3月31日まで日本への国際通話は無料です。


●Mobilicity社 日本への通話無料
携帯電話会社のMobilicityでは、契約プランに
関わらず4月2日まで日本への国際通話は無料です。

↑ Mobilicityは私が使っているのでこのサービスを
知ったのだけど、おそらくほかの携帯会社でも
同じように対応しているのではと思います。


私が知っているのはほんの一部分だと思うけれど、
こんなかんじです。


ピュアカナダでも引き続き募金をお願いしています。
どうぞよろしくお願いいたします!

201103 002.jpg

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

やま says..."No title"
こんにちは。はじめまして。今後2ヶ月以内にカナダにワーホリするつもりなので、現在の様子が伺い知れて大変重宝しております。日本国内は平凡な日常と原発事故という非現実的な相反する雰囲気です。入国の際に体の放射線チェックしないようですが、出来れば別個でやってもらいたいものです。内部被曝検査もそちらの医療機関で受けたいなあ…
日本の緊急被爆医療センター?のような所は一般人の検診には敷居が高く、よっぽどの被爆でないとお断りみたいで…
2011.04.21 19:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆やまさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
もうすぐカナダにワーホリに来られるんですね!
5月~6月はかなりいい季節になっているので、カナダ生活も
よいスタートとなると思いますよ。^^

空港の放射線チェック、今もカナダで実施しているという話は
聞きませんね。
でももし放射線チェックをして被曝していると診断されて、
カナダの病院で治療を受ける場合、通常の海外保険が利くか
どうかはちょっと不明ですね。
通常なら、旅行前に被った怪我や病気は海外保険はカバーしないので、
カナダ滞在中にそれが再発した場合などの治療費は全額自己負担です。
被爆と認められたら100%日本出発前に起こったこととされる
でしょうから、カナダの病院に入院する費用は自己負担かも??
そうなったら莫大な費用がかかっちゃいますね。
なかなか前例のない状況なので、海外保険の会社がどのように
対応するかは分かりませんが…。
2011.04.21 20:59 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://purecanada.blog.fc2.com/tb.php/57-1f811958
該当の記事は見つかりませんでした。