FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

シアトル観光★2011.9 地下ツアー~鉄道で帰国

IMG_0077.jpg

シアトルのダウンタウンで、もうひとつツアーに参加して
カナダに帰ります。

歴史もあって大人気のアンダーグラウンドツアーです。(´∀`)

IMG_0216.jpg

ツアーの受付オフィスです。
50年以上前に始まったこの歴史あるツアーは、海外からの
観光客にはもちろん、地元のアメリカ人にも人気です。

私はじつはこのツアーのことは知らなかったのだけど、
弊社の学生さんのH君からオススメ!と聞いて
シアトルに行ったら絶対参加しようと思っていました。

夜7時スタートの回には50~60人くらいが集まり、
受付横の大きな部屋で、まずはシアトルの街の歴史を
ガイドに説明してもらいます。


IMG_0223.jpg

一見普通の建物に見える入口から地下へ。


IMG_0234.jpg

シアトルの街が出来た当時、街は全体的に現在より
一段低いところにあったそう。

そのため浸水しやすかったり、下水が溢れるなど
何度も問題があって、今は高い位置に街が造られてます。
当時の街並みはこうしてまだ一部地下に残っているんですね。


IMG_0241.jpg

古いホテルの跡地前。
ガイドさんは当時の様子や政治的背景なども詳しく
説明してくれます。
昔の人が生活していた部屋が残っているところもありました。

ツアーはずっと地下に入ったままではなく、
何度か地上に戻って、また別の地下に入って…と続きます。


IMG_0247.jpg

IMG_0248.jpg

当時の街の様子や生活用品が展示されている部屋に
行き着いて、ツアーは終了です。
このとなりの部屋は、アンダーグラウンドツアーにちなんだ
お土産屋さんになっています。^^

ちょっと変わった視点からシアトルの歴史を見られるのも
面白いし、地下だと季節や天候や時間にも左右されないので
観光の合間に参加しやすくてお勧めです♪


***************************


IMG_0212.jpg

さて、こちらはベルビューというシアトル郊外の街。
ダウンタウンから市バス(エクスプレス)で20分くらいで、
大きなショッピングモールと新しいコンドミニアムが
建ち並ぶエリアでした。


IMG_0215.jpg

ここには台湾の小龍包のお店『鼎泰豐(ディンタイフォン)』
が1年前にオープンし、今でも行列を作る大人気ぶりと
聞いて行ってみました。

午後4時という中途半端な時間を狙って行ったのに、
待ち時間は1時間と言われ、他の予定と時間が合わないため
あきらめて何も食べずに帰ってきました。(涙)

ま、台湾に行ったときに再トライしよう…。



***************************


シアトル滞在3日目の早朝、キングストリート駅へ。
大陸鉄道『アムトラック』でカナダに戻ります。

ホテルから駅までは徒歩で10分くらいの距離なのだけど、
治安の悪いエリアをずっと歩かなくてはいけないので
ちょっと不安…。

朝6時すぎにホテルを出たときにフロントデスクで
聞いたら「朝だから絶対問題ないですよ」との
ことだったので、そのまま歩いて行くことに決めました。


IMG_0250.jpg

速足で歩いた結果、無事に駅に到着。
米ドルよりカナダドルのほうが強いこともあって、
免税額を気にしつつもいろいろ買い物をしたせいで
荷物が重いわ…。(´Д`;)

アメリカのほうがもともと物価が安いのもあるけど、
バンクーバーでは8ドル近くするハーゲンダッツの
アイスクリームが、シアトルでは4ドルほどですよ!半額!

さすがにアイスクリームはお土産にはできなかったけど。


IMG_0255.jpg

キングストリート駅の中。はっきり言ってボロい…。
まあバンクーバー側の到着駅も古いけどね。

ネットで予約して印刷していたバーコードを
自動券売機にかざしてチケットを印刷します。

これで終わりかと思いきや、出口付近のカウンターで
座席カードをもらわなくてはいけないみたい。
全然知らなかった。気付いてよかった…。


IMG_0258.jpg

シアトルとバンクーバーを結ぶカスケード号です。


IMG_0257.jpg

アムトラックにも普通クラスとビジネスクラスが
あると聞いて調べてみたのだけど、あまり両者の違いは
ないようなので普通クラスです。

私の座席は進行方向に向かって左側でした。


IMG_0261.jpg

食堂車、というか売店のある車両ですね。
この隣りはテーブルが並んでいて食事が出来るように
なっていました。


IMG_0267.jpg

バンクーバーに向けて4時間の列車の旅、始まりです~。

車内は無線LAN完備なので、インターネットもできるけど
普段は見られない列車からの景色に釘づけ。


IMG_0277.jpg

IMG_0281.jpg

景色がどんどん変わっていきます。


IMG_0295.jpg

いつの間にか国境を越えてカナダに入国。
シアトル~国境まではいくつか停車駅があったけど、
カナダに入ってからは一路終点のバンクーバーに向かいます。


IMG_0297.jpg

国境を越えたところにある町、ホワイトロック。

…という町名にもなっていることで有名な大きな白い岩を
車窓から目撃!


IMG_0314.jpg

たぶんサレーあたり?

バンクーバーに入ると、なんか倉庫の裏みたいな
殺風景な景色ばかりだったので写真は撮りませんでした…。


IMG_0326.jpg

終点、パシフィック・セントラル駅に到着です。
ここからはカナダの大陸横断鉄道『VIAレイル』や
長距離バスのグレイハウンドやパシフィック・コーチライン
なども出ているので、遠出する時に利用することが
多いですね。


IMG_0328.jpg

到着してしばらくは列車の中で待機。
20~30分して降りました。

降りたら駅の建物に入るところで入国審査です。
シアトルに行った目的や、滞在期間を答えて簡単に終了。

税関で止められている人は見なかったので、
空港ほど厳しくはないのかも。


IMG_0332.jpg

朝7時半ごろ出発して、バンクーバーの駅に降り立ったのは
お昼12時半ごろでした。

シアトルとバンクーバーの間の全行程を列車で結ぶのは
朝と夜の1日2便のみ。

昼間は途中からバスに乗り換える便が出ています。
乗り換えがちょっと面倒な気もするけど、こちらだと
所要時間は1時間ほど短く、3時間ちょっとだそうです。

シアトル⇔バンクーバーの移動はグレイハウンドや
クイックシャトルなどの長距離バスが安くて速いので
人気だけど、たまには鉄道ものんびりいいものです♪


IMG_0339.jpg

とうがらしオーナメントも買っちゃいました~。(´∀`*)
Category : シアトル旅行
Posted by PURE on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

karin says..."No title"
うわ~☆彡
壮大な旅日記だねえ!
日本の列車で国境とか越えることないから刺激的★

アンダーグラウンドツアーってどんなツアーなんだろうと思ったら、シアトルの街にはこんな歴史があったんだね♪

そうそう、とうがらしのオーナメントは魔よけの意味もあるんだよ(・o・)
だから、窓辺に吊るして正解かも♪

2011.10.13 22:06 | URL | #79D/WHSg [edit]
karin says..."No title"
ごめん、上記のコメント名前書くの忘れてました・・。
2011.10.13 22:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
Richie says..."No title"
お疲れ様でした~。

アンダーグラウンドについては私も全然知りませんでした。
これまた新たな発見!
ありがとうございます。

カナダだと列車の旅ってほとんどしないですよね(ものすごく高いですし…)
新鮮な感じですね。
飛行機、船、列車の旅だったら、断然、列車の旅が好きです。
昔、普通切符で品川~名古屋まで6時間かけて帰ったことがあります。楽しかったです。
2011.10.13 23:59 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆karinちゃん
日本人の私たちにとっては、陸続きで外国に入ることは
なんか新鮮だよね~。^^

私もアンダーグラウンドツアーのことを知った時には意外
だったけど、街にはそれぞれ歴史があるもんだね。
最初このツアーの名前を聞いたときは、ミステリー系のツアー
かと思ったんだけど違ったよ。^^;

とうがらしのオーナメント、買った直後はかなり重たくて
ガラスドアの取っ手しか吊るせるところがなかったのよ…。
でも魔除けにもなると聞いて、結果オーライだね。
いい情報をありがとう♪
2011.10.14 10:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Richieさん
ホント、列車の旅って時間もお金もかかるので、なかなか踏ん切りが
付かないものですよね~。
いつかはカナダ大陸横断鉄道でモントリオールくらいまで
行ってみたいけど!
それからウィスラーマウンテニア号!
毎年乗りたいと思いつつ、いまだ乗れてません…。

品川から名古屋まで普通列車でってすごいですね!!
各駅ならではのゆったりした景色の流れが楽しそうですね♪
2011.10.14 10:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
maccha says..."No title"
はじめまして。バンクーバに留学中のmacchaと申します。
写真がたくさんで、素敵なブログですね!
シアトルの様子もよく分かりました。
私は、まだシアトルには行ったことないけれど、行ってみたいと思っているので、その時には、ぜひ参考にさせていただきますね。
これからも、情報を楽しみにしています!
2011.10.16 21:38 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆macchaさん
初めまして~!
コメントありがとうございます。^^
シアトルもいい街なのでご留学中にぜひ行ってみてくださいね。
海辺の街でバンクーバーに似た雰囲気もあるけれど、見どころ
たくさんで観光にはいいですよ。^^
これからもよろしくお願いします♪
2011.10.19 12:30 | URL | #79D/WHSg [edit]
あゆみ says..."No title"
ともみさん、こんにちは。シアトル楽しそうですね!次バンクーバに行く際は、ぜひシアトルにも行きたいです。どこぞのタワーに、その椅子に座れば一年以内に結婚できると言われているという椅子があるらしいのですが・・(笑)聞かれたことありますか? それから、服装のアドバイスありがとうございました。^^
2011.10.27 21:21 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆あゆみさん
こんにちは~!コメントおそくなってすみません!
有名な椅子の話、聞いたことあります。
タワーの名前が出てこないのだけど、確か中国から贈られた
椅子だったような??
面白いですよね。^^

今回のカナダ旅行はいかがでしたか?
服装の件は参考になっ他のでしたら嬉しいです(^0^)
2011.11.10 16:36 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://purecanada.blog.fc2.com/tb.php/35-bbd7e7c6
該当の記事は見つかりませんでした。