FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

週末のハプニング

高校生向けの夏の英語サマーキャンプに向けて、
数名の学生さんが、先週末カナダ東部に到着しました。

ところが!

飛行機を乗り継いでキャンプ地に行く予定が、悪天候で
飛行機が全てキャンセルとなり、トロントで足止めを
くらってしまったのです…。

海外旅行のスケジュールが、こんな理由で順調に
いかないというのは、大人でもちょっと焦って
しまいますよね?

それが今回は高校生の学生さんたち。

しかもその日に日本からカナダに到着したばかり…と
いう人もいて、みなさん心細かっただろうと思います。

飛行機は天候さえよくなれば飛ぶのだから、最終的に
目的地に着けることは分かっていました。

でも一人っきりで急きょホテルに宿泊して、また空港に
出向いて飛行機のチェックインをしなくてはならないのは
相当不安だろうなあと、そのことがとても心配でした。


実際は、学生さん達はそれぞれとてもしっかりしていて、
逆に私が勇気をもらった気分でした。

英語が分からないなりにも航空会社の人と話をし、
分からないことがあったらマメに私にも連絡をくれて、
かなり積極的に行動してくれたと思います。

日本から到着したばかりだった片山くん。
トロントに2日ほど足止めされたのですが、初日こそ私に
連絡をもらいましたが、そのあとは知っている英単語を
使って、現地のカナダ人スタッフにも自分で電話をかけ
状況を伝えてくれていました。

これには相手のカナダ人スタッフもちょっとビックリ!
「彼はハプニングを通じて、もう英語を学んでいるのね…!」と。


それから、バンクーバーで3ヶ月ほど英語を習ってから
キャンプに出発したゆうきちゃん。
航空会社のスタッフや案内デスクのスタッフともしっかり
英語でやりとりをし、自分でホテルの手続きもしました。
英語力はもちろん、たくさんの経験を通して大きく成長
しているようで、本当に嬉しい限りです…!

現地の悪天候はその後も続いたものの、2日後には
全員無事に現地入り。

こういうハプニングは1年に1度あるかないかという、めずらしい
ものですが、高校生のみなさん本当によく頑張ってくれました。

サマーキャンプ、いっぱい楽しんでくださいね~♪

Summer Camp.jpg

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

フランキン says..."No title"
自分の環境を変えてみることって、
いろいろ挑戦はあっても、
確かにその人をもっともっと自立した主体的な人に
成長を早めてくれるんですね~
いやいや~力付けられました。

自分で状況を観察し、現実を受け止め、考え、最善と思える判断と行動をする・・

んん~!!変わらない日常に流されがちなボクには、
なかなか学ぶところの多い体験ですね~
その若者たち・・頼もしいですね^^

ところでこちらのブログ・・BPの方へリンクさせていただきました。
問題があるようでしたら、お知らせください^^
2005.07.06 16:23 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆フランキンさん
再度のお越しありがとうございます~。
フランキンさん、素晴らしいことをおっしゃいますね…!
私も日常に流されがちな一人です。
そして年を重ねるごとに、新しい環境に潜り込む勇気が
なくなってきているというか…。
(ヨガ教室に通い始めるのも、何のかんの言って2年ぐらい
かかってます…。)
若い学生さんから勇気をもらえるのは、嬉しいことです♪

リンクの件、ありがとうございました!!!
嬉しいです~。
私もブログリンクを設置するときにはよろしくお願いいたします♪
2005.07.07 17:51 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://purecanada.blog.fc2.com/tb.php/305-02497aba
該当の記事は見つかりませんでした。