FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

100万人のキャンドルナイト

今年ももうすぐ夏至。

夏至といえば、【100万人のキャンドルナイト】ですね。

でんきを消してスローな夜を。

私も21日(水)の夏至当日に参加予定です。

日本では、各地でのイベントをはじめ、当日は照明を消す施設や
ビルが年々多くなっているみたいですね。

そんな盛り上がりが、遠くカナダから、ちょっと羨ましいです。

1年前にも書いたのですが、カナダでは夏至の日、夜10時近くまで
外が明るいままです。

なので、ほんのり薄暗い中でキャンドルを灯し、あとはいつも
ついているパソコンやTVは消そうかな。

先日、日本にいる家族が送ってくれた小包の中に、偶然にも
和蝋燭が入っていたので、和蝋燭のキャンドルナイトにしたいと
思っています。

それから今年、キャンドルナイトのウェブサイトでは、
キャンドルスケープに海外からの参加も出来るようになっていて
嬉しいです♪
(いつも参加者からのメッセージに見入ってしまいます…!)

参加予定の方、スローな時間を楽しみましょう…!



candle-night277x156.jpg


私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2006年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

Category : カナダ生活
Posted by PURE on  | 27 comments  0 trackback

27 Comments

ふみこ says..."No title"
こんばんは。100万人のキャンドルナイト、少しずつ広がりをみせていますね。Mr.Childrenなどをプロデュースしている小林武史さんが出資しているレストランがあるんですが、そこもキャンドルナイトに参加するということです。私は父の日にでもキャンドルで過ごしてみようかなと思っています。ケベックで買ったキャンドルの熱で天使がくるくる回るキャンドルたてがあるんですが、久しぶりに出して使ってみます。少しでも地球に役立てればいいな。では!
2006.06.10 05:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
lisa says..."No title"
今年はキャンドルナイトのイベントに行って
みようかな~と思ってます。
冬至のキャンドルナイトはすっかり忘れて
しまってたので、夏至は忘れずにしないとっ。
2006.06.10 07:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
Koma says..."No title"
摩天楼東京が、一瞬でも暗くなるって結構凄いことですよね。
恵比寿のウェスティンに泊まった時、東京タワーが見える部屋だったのですが、12時の消灯時間にたまたま外を見ていて、ふっとマジックのように東京タワーが消えたときは感動ものでした。
2006.06.10 21:58 | URL | #79D/WHSg [edit]
Lili says..."No title"
キャンドルナイト、素敵なイベントですね。
たった2時間の事かも知れないけど世界中の皆がやったら~と思うと鳥肌がたちます。
ほんの小さな一歩かも知れませんが私もハワイからキャンドルナイトやってみようと思います。
2006.06.11 14:41 | URL | #79D/WHSg [edit]
Richie says..."No title"
毎年夏至が過ぎると、日照時間が短くなってくるので、ちょっと寂しい気分になっちゃいます。

私も家中にあるキャンドルを集めて、参加しようと思います。
バンクーバーの街全体が参加したらすごいのに・・・。
2006.06.13 21:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆ふみこさん
日本では本当にたくさんのイベントが行われるみたいですね。
ワールドカップの日本戦が週末にあるみたいですが、夏至当日と
重ならなくてよかったかも?

父の日にキャンドルナイト、いいですね~♪
楽しい夜になりますように☆
2006.06.14 11:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆lisaさん
オフィシャルサイトを見ると、大阪エリアでもたくさんのイベントが
開催されるみたいですね。
登録されてないイベントもあると思うので、相当な数かも?
もしイベントに参加されたら、感想を教えてくださいね~♪
ステキな時間になりますように☆ミ
2006.06.14 11:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Komaさん
私も大都会の明かりが一斉に消えるところ、見てみたいです!
本当に感動モノだと思います。
Komaさんもキャンドルナイトに参加されますか?
ステキな時間にしたいですね☆
2006.06.14 11:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Liliさん
このイベント、世界中に広まったらステキですよね。
時差に沿って、本当に暗闇のウェーブができそう。

オフィシャルサイトによると、キャンドルナイトの発端はカナダ
だったみたいなんですが、実際こちらでは全然広まっていません。
夏至の日は夜遅くまで明るいせいもあると思うんですが…。
今年は私も気づくのが遅くてチャンスを逃したけど、次回からは
ヨガスタジオなんかに呼びかけてみようかなあと思っています。

ハワイからの参加、ステキですね♪
一緒に楽しみましょう!
2006.06.14 11:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Richieさん
ほんと、夏至は季節の一区切り、というかんじですよね。
しかも最近まだお天気も安定してなくて、“遅くまで明るい夜”を
まだまだ満喫してない気分です。

Richieさんも参加ですね!?
少しずつでもバンクーバーにも広めていけたらいいですね。
次回はパーティとか企画しちゃいます!?
2006.06.14 11:41 | URL | #79D/WHSg [edit]
月桃 says..."No title"
はじめまして!トラックバックからきました!
素敵なブログですね(^-^) カナダ行ってみたいな~!!キャンドルナイトは本当に一人でも参加することに意味があると思います☆
キャンドルの炎って見てると落ち着きます。良い夜にしたいですね(^-^)/
2006.06.14 14:58 | URL | #79D/WHSg [edit]
takaki says..."No title"
はじめまして!
TBありがとうございます!!

私は足助の「たんころりん」の柔らかな明かりでスローな夜を楽しみたいと思っています。

バンクーバーですか。私の友人は、オタワに住んでいます。

▼みん”のココログ(カナダ編)
http://min2.cocolog-nifty.com/cocolog/

今年はお盆に帰省するそうですので、そのときに「たんころりん」を見に来てくれる予定です。
2006.06.14 16:33 | URL | #79D/WHSg [edit]
seiko says..."No title"
トラックバック、ありがとうございました。
バンクーバーで6年している方とネット上で知り合いになれてなんだかウレシイです。
バンクーバーのradioではcandle nightのことなど、とりあげてくれている局はありますか?
日本ではJ-waveが番組と連動してイベントをやるみたいです。
http://event.candle-night.org/detail.php?id=927


2006.06.14 17:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
のぶ says..."No title"
はじめまして。TBありがとうございます。

私は今回初めてキャンドルナイトに参加するつもりなのですが、ゆっくりと過ぎる時間を楽しみにしたいと思っています。
よい夜になるといいですね。
2006.06.14 17:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
yumi says..."No title"
はじめまして。
トラバありがとうございました。
「100万人のキャンドルナイト」は今年初めて知りましたが、とてもいい企画ですね。
2時間だけでも電気を消して、ゆったり一息つくのも素敵だと思います。
私は週末のイベントに参加しますが、夏至の日も家でキャンドルを灯して参加します。
こちらもトラバさせてください。
2006.06.14 17:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
fujimino says..."No title"
TBありがとうございました。
カナダで和ロウソク素敵ですね。
和ろうそくの柔らかい炎はより雰囲気を盛り上げる事でしょう。

この和が大きく広がり、地球上の多くの人達の共通した催しとなり、それを機に地球とは、自然とは、健康とは、考える基盤となってくれると嬉しいですね。

こちらからもTBさせて頂きました。
2006.06.14 17:59 | URL | #79D/WHSg [edit]
SUNTARO says..."No title"
はじめまして、TBありがとうございました。
こちらからもTB送らせていただきました。

私も夏至の日はスローな夜を過ごしたいと思ってます。
2006.06.14 18:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
double face-d says..."No title"
TBありがとうございました。
いろいろとイベントがあるので楽しみですね。
和蝋燭でキャンドルナイト・・・理想的だと思います!
2006.06.14 20:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
デンドン says..."No title"
はじめまして。
環境関連の仕事をしているのものですが
2004年に知り参加しています。
アロマキャンドルやお香を生活にとりいれるようになった
きっかにもなりました。
ことしも、ロウソクの灯りで過ごす自然の時間を愉しみます。
トラックバックありがとうございました。
2006.06.15 05:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
拓也 says..."No title"
初めまして!

へ~ カナダからの情報発信なのですね♪
あっと、トラックバックのお返しに来ました^^

そして確かに、夜10時近くまで外が明るいままだと・・・
冬至のキャンドルナイト、頑張ってください(笑)

2006.06.15 05:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
みゆ says..."No title"
はじめまして!
TBありがとうございました。

以前から普段の暮らしの中でも
キャンドルを灯すことが多いのですが、
そのことで誰かとつながっていけるって
とても素敵なイベントだと思います。

私の住む町では、大きな神社の前から
けやき並木までキャンドルが灯ります。
イベント当日雨が降りませんように・・・
2006.06.15 05:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
m18 says..."No title"
TBありがとうございました。

カナダはそんな遅くまで明るい夏至を迎えることができるんですねー。
ヨーロッパの白夜もそうですが、
日本から外にでると、日本では「当たり前ではないこと」が普通に存在してて
日本しか知らない自分は、まだまだ自分はちっぽけだなーとか思います。

キャンドルナイトでカナダと繋がりますように☆
2006.06.15 06:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
かいね says..."No title"
はじめまして。TB有難うございました。

カナダだとそんなに遅くまで明るいのですね。以前中国に留学していた時も、夜9時過ぎても明るいのに吃驚していたものですが。

和蝋燭のキャンドルナイト、とても素敵ですね。
キャンドルナイトの輪が、世界中に広がりますように。
2006.06.15 07:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
nana says..."No title"
トモミさん、はじめまして。
TBありがとうございます。

2年くらいまえからステキな呼びかけだなと思い、
キャンドルナイトに賛同しています。
キャンドルが作り出す静かな雰囲気は、
日頃、流して過ごしてしまっていることを、
ゆっくり考える特別な時間にしてくれます。

日本からカナダへ、暗闇のベールを広げられたらステキですね。

2006.06.15 07:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
skyseeker says..."No title"
TBありがとうございます。

カナダからのキャンドルナイトすばらしいと思います。
2006.06.16 18:48 | URL | #79D/WHSg [edit]
MANA says..."No title"
和蝋燭のキャンドルナイト、素敵ですね!
私もキャンドルナイト、参加します~
2006.06.17 00:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
mo-ri- says..."No title"
はじめまして♪
こうしてカナダまで飛んでこれるってブログならではで感謝です^^
昨夜の夏至,キャンドルでゆったりまったり過ごしました。
TBさせていただきます。
家族ぐるみの友人はカナダのバーノンで暮らしています。
なので,カナダ(って広いのに^^)と聞くだけで近しく感じます。
またよらせてください。
2006.06.22 04:22 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://purecanada.blog.fc2.com/tb.php/206-5aa7d76c
該当の記事は見つかりませんでした。