FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PURE on  | 

プリンスエドワード島② 赤毛のアンツアー

PEI2012 (142).jpg

プリンスエドワード島、2日目です。いいお天気♪

今日は赤毛のアンツアーに参加!

現地の英語ツアーももちろんあるのだけど、ひときわ
赤毛のアンに思い入れのある日本人のために作られたツアーの
ほうが共感できることが多いのでは…と思ったので
日本人向けのツアーを選んでみました。(´∀`)


PEI2012 (143).jpg
日本人のガイドさん&カナダ人のドライバーさんの案内で
島の北側を車で走っていきます。赤土がいい感じ♪

PEI2012 (148).jpg
キャベンディッシュに到着。ここは作者のモンゴメリが祖父母を
手伝って働いていた郵便局です。
今は『グリーンゲイブルズ郵便局』として博物館も兼ねているの
だけど、なんと私が訪れたこの日が今年初めての営業日でした!

島の観光地のほとんどが冬の間は閉まっていて、5月中旬から
少しずつ営業再開するんですね。

PEI2012 (150).jpg
用意していた小包をここから日本の家族に郵送。
ここから出すとグリーンゲイブルズ郵便局の消印が押されるので、
絵葉書などを出してもいい思い出になりそう♪

PEI2012 (152).jpg
とうとう来れた~!という気持ちになれる
グリーンゲイブルズです!物語りそのまま。

PEI2012 (154).jpg
家の前のリンゴの木にはちょうど花が咲いていました♪

PEI2012 (157).jpg
ガイドブックなどでもよく見るアンの部屋。小物ひとつひとつ
にも凝っていてしばらくじっと見ていたくなります。

PEI2012 (158).jpg
リビングルームのテーブルにあったのは、アンがダイアナを
お茶(いちご水事件の)に招いたときに使いたかった
薔薇のつぼみの茶器が。マリラには断わられたけどね…。

他にもいたるところに物語の細部が再現されていて
アンを読んで育ったファンには感動ものです。^^

PEI2012 (162).jpg
敷地内にあるパン屋さんで『いちご水』を購入。微炭酸です。
日本語訳では当時いちご水と翻訳されたそれ、英語名は
『ラズベリー・コーディアル』でした。翻訳されたときは
日本ではラズベリーは知られてなかったんでしょうね。

PEI2012 (156).jpg
グリーンゲイブルズの裏から続く『恋人の小路』。

PEI2012 (155).jpg
『おばけの森』。お天気がよすぎて怖くないけど…。

PEI2012 (172).jpg
グリーンゲイブルズから少し離れた所にある『輝く湖水』。
この横には当時モンゴメリがしばらく住んでいた従兄弟の
お家があって、実際にモンゴメリが使っていたお部屋が
見られるようになっています。
モンゴメリのいとこのお孫さん(だったかな?)が
管理しています。

PEI2012 (163).jpg
この日のランチはロブスター!
安くて美味しくて、バンクーバーで食べるのとは比べ物に
なりませんでした。ホント美味しすぎる…。(*´Д`*)
殻を切って食べやすくしてくれているので楽々でした♪
デザートも何種類からか選べました。

PEI2012 (175).jpg
アンが最初にアボンリーの村に到着した駅のモデルになった
ケンジントン駅。
島ではもう列車は走っていないのだけど、この一角は線路が
残されていて、駅舎はパブやお店になってました。^^

PEI2012 (166).jpg
絶景ポイントでまたまた写真タイム♪

ツアーではこれ以外にもいろいろ観光してお話を聞いて、
盛りだくさんな内容&きめ細やかな日本人ガイドさんの
案内(さすが!)で大大大満足でした。(*´∀`*)

私も赤毛のアンを子供のころ読んだ一人だけど、大人になって
からはまったく読んでなくて、このツアーに参加する直前に
慌ててバンクーバーのブックオフで昔読んだのと同じ日本語訳を
購入して久々に読んじゃいました。

でもそれがなかなかの大正解。ツアーでは物語にまつわる
裏話的なこともガイドさんがいろいろ教えてくれるので、
思い出せないと勿体ないですから!
ツアーに参加する方には予習オススメです♪


PEI2012 (181).jpg
ツアーが終わってシャーロットタウンに戻り、ダウンタウンに
あるシーフードのレストラン(ガイドさんのオススメ♪)で
ムール貝とシーフードチャウダーをテイクアウトしてホテルで
ゆっくり夕ご飯。どちらもアツアツ美味しい♪

一人旅だとレストランではちょっと食べづらいから、
テイクアウトできるのはうれしいです。(;´Д`)


利用したのはセレクト・ツアーズさんというツアー会社でした。

明日も同じツアー会社の別のツアーに行ってきます!
Posted by PURE on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

Mor says..."No title"
最初にロブスターに釘付けになってしまったぁ~☆美味しそう。

景色がいいねぇ~。「赤毛のアン」は、余り馴染みがなかったんだけど、日記を読んで、いつか訪れたくなったわぁ。今度は、同行させてぇ~(^m^)
2012.05.30 14:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
Chika says..."No title"
Tomomiさ~ん、お久しぶりです。私も去年の4月、日本に帰る直前にHalifaxとPEIに行ったんですよ。一ヶ月違うと景色も随分違いますね!美しい写真の数々にうっとりしてしまいました。またゆっくりメールしますね。
2012.05.30 19:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
maccha says..."No title"
赤毛のアンの世界だあ~~~!
やっぱり一度は行ってみたいですね。(ノ∇≦*)
いちご水って本当はラズベリーだったんですね。。。驚きです。
カナダはベリー系の果物が豊富ですもんねえ。

ロブスターもムール貝も美味しそうです!
ついつい食べ物に目がいっちゃいますね。(汗)
2012.05.31 09:30 | URL | #79D/WHSg [edit]
しゅあ says..."No title"
ああ、憧れのロブスター!(´q`*)
私は英語ツアーに参加したので、ロブスターランチは
ついてなかったんですよねぇ。。

それにしても、やっぱり!
トモミさんのお写真は本当にいつも素敵ですね~☆(うっとり)
(私が撮ったものとのセンスの差に愕然とします ,,,,,, )
2012.06.01 03:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Morちゃん
ロブスターは噂どおりの美味しさだったよ!!
普通に食べても程よく塩味が効いていて美味しいんだけど、
地元の人たちはこれに溶かしバターをたっぷりかけて食べるって。^^;

今度行くときは一緒に行けるといいよね~!
赤毛のアン読んどいてね。(* ̄m ̄)
2012.06.01 10:37 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆Chikaさん
Chikaさーん!
1年前にChikaさんが行ったときの写真も少し見せてもらいましたもんね!^^
私もようやく行けましたよ~。(腰が重すぎ?)

ぜひカナダに戻ってきて~~。
連絡待ってます♪
2012.06.01 10:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆macchaさん
シーフードはどれも美味しかったですよ♪
バンクーバーと違ってサーモンはほとんど獲れないみたいですが
これだけロブスターが美味しければ文句なし!というかんじです。^^

私も今回初めて、あのいちご水はラズベリーだったと知りました。
でもいちご水っていう翻訳でも、子供の頃は「どんな飲み物
なんだろう?」って想像が膨らんで楽しかったです。^^
2012.06.01 10:54 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆しゅあさん
英語のツアーに参加されたんですね!^^
私も結構迷ったんですよね、英語のほうが雰囲気出るかもとか…。
どちらにもそれぞれの良さがありそうですね!
しゅあさんは恋人の小路とかおばけの森も歩きましたか?
私は残念ながら時間がなくて散歩はできなかったんですよね~。

写真は私の腕ではなく、絶対に景色の良さのせいです!
2012.06.01 11:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
tomomi says..."No title"
こんにちは!
本当に、本当にステキですね!
すっごく行きたくなりました~☆
私がバンクーバーに行った時は、ツアーには参加しなかったんですが、こういう物語のある場所はツアーでしっかり見て周りたいですね!
日本人向けのツアーがあるのも、とても親切ですね!
2012.06.01 19:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
トモミ says..."No title"
☆tomomiさん
プリンスエドワード島は赤毛のアンのファンにとっては、島全体が
テーマパークみたいな感覚でした。^^
バンクーバーでも時間が限られた旅行ならツアーに参加してみるのも
いいのかもしれませんね。
でもきっとtomomiさんならツアーがなくても2度目のバンクーバー
大丈夫と思います。^^
もしビクトリアやウィスラーなどに遠出されるならツアーは便利ですよ♪
2012.06.04 14:52 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://purecanada.blog.fc2.com/tb.php/18-7f807972
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。