pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PURE on  | 

英国テロ後の機内持ち込み荷物

先日の英国テロ摘発事件を受けて、航空各社がセキュリティを
さらに強化しています。

近々カナダへの渡航をご予定の方は、機内持ち込み荷物には
充分お気をつけください。

日本⇔カナダ間で多く利用されるエアカナダでは、主に次の物は
機内持ち込みできませんので、ご注意くださいね。


・飲み物全般(水・ジュースを含む)
・クリーム
・歯磨き粉
・シャンプー
・ジェル状整髪料


これらに似た形状・パッケージのものもすべて×です。
大きさも関係ありません。

空港内で買ったペットボトル飲料なども持ち込めません。


また、カナダ国内の空港の免税店では香水やお酒を売ることを
一時中断しています。
メープルシロップなどをお土産に考えている人は、現地で早めに
購入し、スーツケースの中に入れて預け荷物にしておきましょう。


例としてエアカナダを挙げましたが、全日空、JAL、ユナイテッド
など、航空各社がセキュリティに関する注意を促していますので、
利用する航空会社の注意書きに必ず目を通してください。



カナダ出入国にも現在かなりの時間がかかっているようです。
カナダの空港から国際線を利用する際は、出発時間の3時間前
には空港に到着するよう案内されています。


お盆の時期と重なってしまい、海外へ出向く方も多いと思います。
早くこの状況が落ち着いてくれることを願っております。


エアカナダ ご利用の皆さんへ(日本語)
www.aircanada.jp/pdfs/20060811-jpjp.pdf

JAL イギリスにおける 航空保安の強化について
www.jal.co.jp/cms/other/ja/info6.html

ANA ロンドンにおける航空保安の強化について
www.ana.co.jp/topics/notice060810/index.html

ユナイテッド 機内持込み手荷物について (日本語)
www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/middlepage/baggage_alert.jsp


j0386054.jpg


【追記】
8月16日現在、カナダへの国際線については、手荷物バッグは
自分のものを持ち込んでよいとされ、規制が多少緩和されています。
ただし液体やジェルなどは、現在も持ち込み禁止です。
今後も情報が更新されると思われますので、各航空会社の
通達をご確認ください。

スポンサーサイト
Category : その他旅行
Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback

ゲイパレードのひとコマ

忙しさにかまけて、なかなか更新できなくてすみません。(涙)
せっかくタイムリーな写真を撮ってもUPできないと意味ない
ですよね…。


0608 012.jpg


こちらは先週末、ダウンタウンで行われたゲイパレードの
スタート直前のひとコマです。

ゲイパレードを見るつもりで出かけたのではなかったけど、
近所のコーヒーショップの目の前がまさに、参加者の待機エリアに
なっていて、偶然ちょっとだけ見られました。

パレードルートはロブソンではなくデンマンのほうなので、
そちらではもっと盛り上がっていたと思いますが、待機エリアは
のんびり和気あいあいとした空気でした♪

今年で28回目を迎えたこのパレード、28年前は同性愛者を
認めてほしいと訴えるデモ行進
でしたが、今では結婚さえ
許されるほどの市民権を得、子供も楽しめる一大イベントと
なっています☆

Posted by PURE on  | 6 comments  0 trackback

香水代わりのローズ・ウォーター

この前、日本からの小包の中に、香水を入れるアトマイザーも
入れてもらいました。

王冠の中にスワロフスキーのジルコニアが入っていて、
日本の通販サイトで見て即買い…。

0607 158.jpg



どの香水を入れようかワクワクしていたところ、たまたま
別件で、友人からローズウォーターの話を聞いたのです。

香りの話ではなく、スキンケアの話をしていた時に、以前
エステティシャンでもあった友人が、普段使いしていると
言っていました。

ローズウォーターは私も以前から気になっていて、いくつか
お店を見てまわっていたものの、全くめぐりあわず…。


それで一緒に探してもらったところ、あったのです!

しかもケイパーズに!こんなに近くに…!


0607 157.jpg

ピュア・ローズウォーターで100%ナチュラルなので、
なんとお料理にも使えます!(と、書いてあるので…。)
お値段は$10ぐらい。
化粧水として使う場合は、これにグリセリンを適量混ぜます。


これが、上品で強すぎず本当によい香り!
すっかりハマってしまって、アトマイザーには香水の代わりに
これを入れることにしました。

しばらくはバラの香りに癒されようと思います…☆


写真の右がローズウォーター。どぎついピンク色ですが、
あれは容器の色で、中身はほぼ無色透明です。

左は、同じくケイパーズで買った植物性グリセリン。
$5くらいでした☆

Category : ショッピング
Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback

今年も留学ピーク期に突入!

8月に入り、日本からの留学生の皆さんの渡航状況が
ピークを迎えております!

日本で夏休みに入った大学生の方の留学が、やはり圧倒的に
多いのですが、中には小学生でも1人でホームステイをし、
頑張っておられる学生さんもいます。

小学生のお子さんの場合は、長期留学となると保護者の方も
ご一緒にカナダに住んでいただく必要があるのですが、
2週間前後の短期留学の場合は、ご本人さえ大丈夫であれば
お1人での渡航も可能です。


中には、小さなお子さんに限り毎日学校に送り迎えのできる
ホストファミリーを紹介してくれる学校も!

責任を持って小さなお子さんをケアしてくれる、よいホスト
ファミリーを手配するため、手続きには通常よりお時間が
かかる場合もあります。

ご留学の計画やお申し込みは、お早めにいただければ
時間の余裕を持ってご対応させていただきます。


現在、1人でホームステイと語学留学を頑張っている女の子
Hちゃん(8歳)と、今日電話でお話しして、優しい
ホストファミリーのもと、英語での生活を楽しんでいる
ことを聞きました。

それから14歳のYちゃんも、ハウスメイトの韓国人の
女の子と仲良くなり、学校にも毎日楽しく通学していると
元気に報告してくれました!



冬のカナダはちょっと寒いですが、夏や春は短期留学に
とてもよい時期です。
もちろん、お母さんやお父さんと一緒に“親子留学”も
可能!

次の春・夏に短期留学をお考えの方は、ぜひ今からでも
お気軽にお問い合わせください☆


◆ピュアカナダ留学センター◆

PURE Canada

Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。