FC2ブログ

pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

足をのばして★ホーシュ・ベイ

この間、友人にホーシュ・ベイに連れてってもらいました。( ̄∀ ̄)

ホーシュ・ベイは、ウェスト・バンクーバーの端にあり、
バンクーバー市内からは、車で30分ぐらい。

小さな港町で、ここからバンクーバー島などへのフェリーが
出ているので、小旅行のルートとしても有名です。


ホーシュ・ベイに到着。

深呼吸したくなるような、のどかでのんびりした海辺。

27.jpg


最近建てかえられたのか、フェリー乗り場もかなりキレイ
でした。

25.jpg

海沿いの通りには、レストランやネイティブ・アートのお店が数件。

港町だけに、フィッシュ&チップスを売りにしたレストランが
多かったですね。

私はフィッシュ・バーガーをテイクアウト。
揚げたての魚のフライに、マイルドなマヨネーズがマッチしていて
美味でした!

その他の娯楽は…。

ナイな。( ̄▽ ̄;)

博物館みたいなのはあったかも。(入らなかったけど。)


とにかくのんびりした週末を過ごすにはとてもいい場所でした。

今度来るときは、思い切ってフェリーにのって、ナナイモまで
行ってみたいなあ。

Posted by PURE on  | 0 comments  0 trackback

学生さんからのメール♪

今日、日本を出発する直前の学生さんから、メールを
いただきました。

今週末バンクーバーに到着する、りょうこさん♪

私の仕事は【学生さんが現地に到着してからのサポート】で、
日本を出発する前は、大阪オフィスのスタッフがしっかり準備の
お手伝いをしています。

だから、まだカナダに到着されていない方からメールを
いただくことはあまりないのですが、こういうのはすごく
ウレシイ
です。(´∀`*)  

「カナダの生活に慣れないうちは、いろいろ質問してしまうかも
しれません…」とのこと。

もう、ホント、どんどん質問してください!
私はそのためにここにいるんですから。

カナダでお会いできるのを、楽しみにしています。

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

【ワーホリ向け】働くためのSINナンバーをゲット!

ワーキングホリデーでカナダに到着して、
早めの手続きをオススメしたいのがSINナンバーです。

なぜかというと、申請してから手元に届くまで、
3週間前後かかるからです。

しかもその間に、ホームステイを終えてどこかに引っ越す
なんてことになると、ややこしいことになるかもです。( ̄д ̄*)

そうならないうちに、お早めに。

SINナンバーはカナダで働くために絶対必要なモノです。

005_e.jpg

SINナンバーを申請するオフィスは、ダウンタウンの
『シンクレア・センター』内にあります。

重厚な石造りのこのビル、1Fには高級ブランドの
セレクトショップなどが入っていますが、それを横目に
エレベーターで4Fに上がれば、SINナンバーのオフィスが。

オフィスのスタッフはカナダ人ですが、ワーホリで尋ねてくる
人が多いからか、あまり英語ができなくても親切でフレンドリーな
人が多いです。
ご安心を!

持って行くものは、パスポート、ワーホリビザ、空港で渡された
SINナンバーの申請用紙。

空港でそんなモノ渡されなかった…。
という人も中にはいるかもですが、大丈夫です。

このオフィスに行けば、同じ用紙をもらえます。
書き損じてしまった人も、ここで新しい用紙をもらいましょう。

申請して3週間前後で、滞在先にSINカードが郵送されてきます。

4.jpg

Sinclair Centre, Suite 415
757 West Hastings Street
Vancouver BC V6C1A1
TEL: 604-681-8253
月~金、9:00AM~4:30PM

Posted by PURE on  | 0 comments  0 trackback

バンクーバー発・ヨガウェアのお店【lululemon】

~お知らせ~

2009年4月、新しいヨガインストラクター養成コースが
スタートします!!

yoga teacher training.jpg

↑詳しくは画像をクリック☆




バンクーバーでもヨガが大流行中!

そして、地元のヨガウェア・ブランド【lululemon】が
ヨガを愛する人たちの御用達となっています。


読み方はそのまま「ルルレモン」。
一度聞いただけで覚えられちゃう名前ですね~。

7.jpg

バンクーバーの中でも若者に人気のおしゃれなエリア、
キツラノで生まれたlululemon。

今ではカナダ・アメリカ各地に広がり、最近東京にも
オープンしたみたいですね。


では早速、お店の中を拝見。

見た目はシンプルですが、カラフルな色が揃っています。

8.jpg  10.jpg

さて、お値段は…。

上の写真の白のタンクトップは、Taxを合わせると$50近く…!Σ( ̄□ ̄ ||

ヨガパンツは$100近いものが多いです。

確かに通気性と伸縮性はよさそうでしたが…。

他のスポーツウェアのお店では、同じようなウェアが半額ぐらいで
買える所が多いせいか、ちょっとお高いように思えました。


…しかし。

嬉しいことに、ここバンクーバーには
lululemonのアウトレットがあるのです!!!!

アウトレットについては、あまり公にされていないので、
口コミで広がっている様子。

私もこの前とうとうアドレスをゲットしました!!
今度行ってみることにします!( ̄ー ̄)ニヤ...


カナダ人が利用するインターネットの掲示板を
覗いてみると「着心地バツグン!」「品質がとてもいい」
という絶賛の声がたくさんありました。

ちなみに市内の2店舗、どちらのお店に行っても
店員さんがとてもカワイイ。

一度行ってみてくださいね~。

lululemonのウェブサイト (英語)

日本語サイトはコチラ

キツラノ店          ダウンタウン店    
2113 W4th Avenue    1148 Robson Street 
Vancouver, B.C.       Vancouver, B.C.
  

*この他に、バーナビーのメトロタウン・ショッピングセンター
ウェスト・バンクーバーのザ・ビレッジにもお店があります!

Category : ショッピング
Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback

留学生の荷作りアドバイス

留学出発間近のみなさん、荷作り進んでますか?
荷物が多くなりすぎて困っていませんか?

しばらくの海外生活に、「アレも持って行かなきゃ」
「コレはカナダにないかも?」なんて思いながら荷作りを
していると、あっという間に荷物は山のようになるモノ。

まずはじめに。

カナダは一応、先進国です( ̄∇ ̄)

一通りのものはすべて現地で揃います。
特にバンクーバーなんて、日本の食料品店やレストランはもちろん、
近くにはダイソーまであるんです!
コワイものはないですよ!!

ちょっと前までは、「洗濯ネットはカナダには売ってないから
持ってきたら便利」とか 「耳かきもナイ!」なんて
学生さんにはアドバイスしてきましたが、そういうものも
ダイソーなどにあります。

日本からの衣類もなるべく最小限の量で。
種類は日本ほどないですが、短期滞在に事足りる程度の服は
こちらでも買えます。

英会話や文法の本は、日本で使い慣れたものを1~2冊。

女の子の場合、シャンプーや化粧品を最初に1年分持ってこようと
する人がいますが、せいぜい自分に合うファンデーションと
化粧水くらいでいいと思います。

せっかくなので、カナダにいる間はカナダのシャンプーを
使うのも、いいと思いませんか?


さてここからは、持ってくるといいモノ。

まず、電子辞書があればぜひ持ってきましょう。

6.jpg

絶対と言うわけではないですけど…、でも…、
持ってきた人は、持ってきてよかったなーと絶対に思うし、
持ってこなかった人は、持ってこればよかったなーと絶対に思う
一品です。

MDウォークマンやMP3などを持ってくる人は多いと思います。

そこで、ついでに携帯用の小さなスピーカーも持ってきましょう。
イヤホンを耳にあてなくても、ステイ先の部屋などで聴けるように
することで、かなり癒されるんです、コレが。 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

最後に折り畳み傘。

バンクーバーは冬に雨が多いのに、なぜか傘をささない人が多い…。
小降りでも律儀に傘をさしている人がいたら、それは我らが日本人!

日本では、軽くてコンパクトな折り畳み傘がたくさん売られてますね。
それを持っていれば、カナダ人から「日本の技術はさすがだね~~。」と
言われますよ、きっと。

しかも、お・安・い!

いくつか買っていって、ホストファミリーのお土産にするというのも
おもしろい案だと思いますよ。
ぜひご参考に!

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

スターバックス海外1号店

3.jpg

日本でもすっかり定番カフェとなったスターバックス。
ご存知のとおり発祥の地はアメリカのシアトルですね。

地元にて人気爆発後、シアトル以外に初めて支店が
作られたのは、アメリカ国内のどこの街でもなく、
ここバンクーバーなのです。
海外1号店というよりは シアトル市外1号店と言うべきか…。

バンクーバーの人々が誇るその1号店は、ダウンタウンの
スカイトレインとシーバスの始発駅であるウォーターフロント
駅内に今も健在!

今ではダウンタウンの至る所にあるスタバ。
お店の前にオープンテラスを用意し、天気のよい日は
コーヒーを片手にくつろぐお客さんで賑わっています。

Posted by PURE on  | 0 comments  0 trackback

バンクーバーよりごあいさつ

1.jpg

こんにちは!
ピュアカナダ留学センターの現地コーディネーター、トモミです。 

ここでは、バンクーバーの生の情報や現地の生活の様子を
お伝えしていけたらと思っています。


…というのが元々の趣旨だったんですが、記事を書いていくうちに
私の趣味的なもの(ヨガとか食べ歩きとかショッピングとか)に
結構走ってしまっていますが。(汗)



元サイトのピュアカナダ留学センターにも
お立ち寄りいただければ嬉しいです!
留学やワーキングホリデーをお考えの方は、ぜひ無料の
手作りご提案資料をゲットしてくださいね☆

どうぞよろしくお願いいたします。

Category : はじめに
Posted by PURE on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。