pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PURE on  | 

アイスホッケー観戦♪

P1010509.jpg

過去にも何度かこのブログに出てきてますが、
今年もバンクーバー・カナックスのアイスホッケー観戦に
行ってきました。(´∀`)

チケットが高すぎて、レギュラーシーズンの試合でも
年1回観に行ければいいかな…というかんじ。


P1010552.jpg


今回の対戦相手は大人気の【トロント・メープルリーフス】!
ホッケーリーグ設立当時からの伝統チームなので、
カナダ全土にファンがいます。
日本のプロ野球の、ひと昔前の巨人みたいな感じ?


でもその人気とは裏腹に、ここ数年プレイオフにもまったく
勝ち残れていないので、チーム戦力はカナックスのほうが
断然上です。(リーフスファンの方、ごめんなさい!)

その証拠に、カナックスはリーフスに対して9連勝中!


リーフスは東地区のチーム、カナックスは西地区のチーム
ということで、1シーズンに1回対戦するかどうかという
レアな試合でもあります。

チケット取れてよかった!


P1010510.jpg

会場のロジャース・アリーナに入ると、こんなものが
配られました。

今年から作られたのかな? 初めてもらったな。


P1010511.jpg

中身は両チームの選手紹介とか、会場マップ、
裏は選手のポスターになっていました。



P1010520.jpg

オープニングの演出は、年々派手になっている気がします。


P1010522.jpg

ドライアイスのスモークとともに選手が現れ―


P1010526.jpg

くまさんのように大きなマークが国歌斉唱―、と思ったら、
出てきたマークはすっきりスリムに!
ダイエットしたんでしょうか。^^


P1010528.jpg

試合スタート!

カナックスの試合運びがなかなか素晴らしく、
シュート数はメープルリーフスの2倍くらい!

GO CANUCKS GO!!


P1010532.jpg


結果は6-2 でカナックス快勝でした♪

メープルリーフスがもちょっと粘ってくれれば別の面白さが
あったかな~。(再度、リーフスファンの方すみません!)

ともあれ、これでリーフス戦、10連勝!


この日、会場には歌手のサラ・マクラクランも来ていて、
スクリーンに映って手を振っていました。^^

大きな生のサーモンがリンクに投げ込まれたりと
面白いハプニングもあり、今まで観に行った試合の中で
一番楽しかったかも。(´∀`*)



現在、カナックスは西地区2位!

リーフスは東地区8位なので、4月まで何とか8位以上を
キープしてもらって、今年こそはプレイオフに残ってほしい
ものです。

スタンレーカップ決勝で、東西のカナダのチームが
対戦するのとか夢だな~~。(*´ Д `)

スポンサーサイト
Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback

プレイオフ終わりました

半年間のレギュラーシーズン+約2か月のプレイオフを終え、
バンクーバーカナックスはあと一歩およばず
スタンレーカップ獲得を逃しました。(T_T)

ボストンの選手たちがカップと取り囲んで記念撮影を
しているのを見ると、あれがカナックスだったらな~と
思わずにはいられないけど、試合後ボストンの選手と
握手を交わしているのを見ると、この2か月間
カナックスには心底楽しませてもらったことに
感謝感謝です。

チャンスは毎年あるのだから、また来シーズン
頑張ってほしいですね。



それよりも、今回またバンクーバーでは負け試合の
あとの暴動が起こってダウンタウンはまためちゃくちゃ…。

最初は一握りの酔っ払いがやったように見えたけど、
便乗した人間もいたようだし、本当に本当にガッカリです。
(それでもダウンタウンに集まったほとんどのファンは
善良で、この痛ましい状況に気を落としているけど)

カナックスのジャージは着てるけど、彼らは真のホッケー
ファンとは言えないし、酔っぱらって何か理由をつけて
暴れたいだけ。

1994年の時はロブソンStのショップが次々に破壊され
たけど、今回はデパートのBay、モントリオール銀行、
ロンドンドラッグ、TDバンク、グランビルStのショップ、
ホテルバンクーバーなど、ジョージアSt界隈の被害が
甚大です。
Bayなんて歴史ある建物なのに、彼らの放火で
危うく大火事になりそうな場面もありました。


こんな状況を見ると、私は確かにカナックスファンで
スタンレーカップを獲れることは夢だけど、負けるたびに
バンクーバーの街が破壊されるなら、もうファイナル進出は
なくてもいいんじゃないかと思えてくる。
それくらいひどいです。


1994年のときと違うよい点は、めちゃくちゃにされた街を
きれいにしようと、一般市民が立ち上がっていること。
出勤前に自主的に集まった人たちはもちろん、
Facebookでも清掃を呼びかけがあり、みんなの手で
少しずつきれいになっています。
私も出勤前に行って少し手伝ってきました。



それから、ジョージア×シーモアのあたりだったか、
割れた窓ガラスの代わりに臨時に用意された木製ウォールが
並んでいるのだけど、人々がマーカーを持ち寄って、
バンク―バーの街やカナックスへの思いをウォールに
書き込んでいます。
近くを通る方はぜひ一言思いを書いてくださいね。


バンクーバー市警では、昨日の暴動の様子の写真や
動画の提供を広く呼びかけています。
お持ちの方はこちらのページから提供をお願いします。

→写真提供呼びかけのページへ



木製ウォールのメッセージ
4958654.jpg
     Photo Credit: Darryl Dyck, The Canadian Press



※16日14:40現在
ボランティアの人たちの頑張りもあり、現在路上などに散らばった
ゴミやガラス片はすべて片づけられ、綺麗になっています!

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

ちょっとちょっと…(´д`)

カナックス、先に2連勝したから調子に乗って
ここで記事書いたのが悪かったのか…。

その後の2試合はボロ負け状態。(T_T)

2試合とも敵地ボストンでの試合だったし、敵地で勝つのは
難しいけど、それにしても本当にボロ負けすぎて泣けます。

昨日はカナックスのホームアイスがファンのために
開放されていたので行ってきたのに~。


P1100215.jpg
ホームアイスのロジャース・アリーナ


P1100220.jpg
今でこそ他チームもやってるけど、観客がタオルを振り回して
応援する【タオルパワー】はカナックスサポーターのお家芸。
考案したロジャー・ネルソンという人は銅像にもなってます。



P1100227.jpg
本当にここで試合が始まりそうな雰囲気。イントロも
カナックスがスコアを決めるとホーンが鳴り響くのも
本物の試合さながらです。



P1100233.jpg
タオルパワーだ!ガンバレ!!


P1100237.jpg
チケットが10ドルあまりだったにもかかわらず、
プレイオフ・ファイナルのタオルが全員に配られたのは
うれしかった~。
家に帰ってさっそく飾ってます。

※タオルはカナックス公式ストアで5ドルで販売されてます。



明日はバンクーバーに戻っての第5戦!
勝っても負けても最後まで応援しますよー!!
GO CANUCKS GO!!!


↓試合前に流れるイントロ部分。カッコイイ!(゚∀゚)
『THIS IS WHAT WE LIVE FOR』

Posted by PURE on  | 0 comments  0 trackback

街が大騒ぎ!

今年はなかなかバンクーバーには春が来なくて、
もう6月だと言うのに昼間の気温は15℃にも届かない毎日でした。

それがようやく今週末から急に20℃くらいまで上がって、
少しは気分も晴れてきました。^^


↓ロブソンストリート。アートギャラリー前は大掛かりな改装中。
P1100091.jpg

P1100090.jpg



そんな寒かった天気をもろともせず、今バンクーバーはまるで
1年前のオリンピックが舞い戻ってきたような大騒ぎ状態
なんです!


理由は地元のアイスホッケーチーム、バンクーバーカナックス


北アメリカの全30チームの頂点を決めるプレイオフが
開催されていて、今期はなんと我らがカナックスが
優勝決定戦に勝ち残っているんです!!

シーズン中の成績は30チーム中でトップだっただけに、
悲願の初優勝を街じゅうが見守っています。

優勝決定戦まで残るのがどれだけ大変かは説明
しにくいけど、まあ前回カナックスがそこまで進んだのは
17年前の1994年!
しかもそのときは最後の最後で優勝を逃し涙を
のんだのでした…。

じつは1994年というのは私が初めてバンクーバーに
来た年でもあります。
おだやかで平和なバンクーバーでの生活1ヶ月目にして、
優勝戦で負けて荒れる街を見て驚愕を覚えたのは
いい思い出です。^^;



今回の優勝戦の相手はボストン・ブルインズ!
ボストンは“オリジナル6”と呼ばれる、リーグ内でも
伝統チームだけど、あちらもかれこれ長い間優勝して
いないので、人々の思いは強いはず。


昨日の土曜日は優勝戦第2戦がおこなわれ、今のところ
バンクーバーはまず2勝-0敗と進んでいます!

何か所かある大型スクリーンの前は大混雑、シュートが
決まるたびにダウンタウンじゅうから大歓声があがり、
勝ち試合の後はストリートパーティが始まります。^^


私たちも試合後にロブソンを歩いてみました。
夜9時前ぐらいです。


↓サーローの交差点。かなりの人出だけどまだまだ序の口。
P1100121.jpg


↓アートギャラリー前。この辺から歩くのが困難なほどの混雑に。
P1100140.jpg

P1100142.jpg

P1100160.jpg


↓グランビルの交差点。ここがMax。身動き取れない!息苦しい!(笑)
P1100151.jpg


本当に動けないので観念して家まで戻ってきました。
その途中、フローズンヨーグルトのお店に寄ることは忘れず。↓

P1100176.jpg

小さなお店がこんなに賑わっているのを初めて見たよ。^^;



ファン達はカナックスの青×白のホッケージャージを
着てるのだけど、中には全然違うデザインのジャージを
着てる人も結構見かけます。

でもそれは全部カナックスのジャージ。
大抵のチームはあまりロゴやチームカラーを変えない
ものだけど、カナックスの歴代ジャージはデザインもロゴも
さまざまで、ちょっと珍しいんです。

↓左から古いデザイン⇒新しいデザインです。
imagesCAPYFMBQ.jpg

現在は右上のオルカをデザインしたロゴに“Vancouver”と
入ったジャージと、左上の初代ビンテージデザインが
採用されています。

真ん中あたりの赤や黄色のは、かなりの迷走ぶりが
伺えますよね。^^;
17年前の優勝戦のときはちょうどこの辺を着てましたが…。


ともあれ、優勝戦はどちらかが先に4勝するまで続きます!

カナックス頑張れ! GO CANUCKS GO!!!




カナックスについての過去記事です♪ ↓
http://pcan.seesaa.net/article/147470599.html
http://pcan.seesaa.net/article/35097149.html


Vancouver Canucks 公式サイト
http://canucks.nhl.com/

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

プレイオフへGO!

アイスホッケーチーム、バンクーバーカナックスが
プレイオフにて奮闘中。

先日私もゲームの観戦に行ってきました!!
私にとっては初のプレイオフ生観戦です。
通常のゲームとは盛り上がりが全然違うと
聞いていたので楽しみ♪

1004 235.jpg

チケットはチケットマスターでオンライン購入。
プリンターで印刷したチケットでそのまま
入場できるので便利です。


1004 254.jpg

会場のGMプレイスです。
2か月前のバンクーバー五輪では、男子アイス
ホッケーの会場として賑わっていました。
五輪からもう2ヶ月経つのか…。早いなあ。


1004 247.jpg

最寄りのスカイトレイン・スタジアム駅の
階段を下りてすぐのところには、試合1時間前
から早くもたくさんの人が集まっています。


1004 244.jpg
バンドの演奏あり。


1004 241.jpg
顔にカナックスのロゴをペイントしてもらう
コーナーもあり。


1004 253.jpg
パックの帽子?をかぶった人たち。
いかついお兄さんたちも可愛く見えます。^^


待ち合わせていたHちゃんたちと会ってチケットを
渡し、席は別々の2ヶ所に2席ずつ取っていたので、
それぞれのゲートに向かいます。


1004 256.jpg
バッグを持っている人は、簡単に中身をチェック
されます。
それからカメラを持っていく場合、付け替えの
大きな望遠レンズは禁止だそうです。



1004 268.jpg
試合開始30分前くらいに席に到着。
いつも気になるのだけど、みんな直前まで
座席に座りません!
本当にチケット売り切れ御免のゲームなの?と
思ってしまうほど、開始直前まで席はガラガラに
見えます。
飲み物を買ったりグッズを買ったりとロビーの
ほうが大混雑しています。


1004 292.jpg
席からの眺めはこんなかんじ。
私たちの席はセクション318、アッパー・ボウルと
呼ばれる2階席です。(1階席はローワー・ボウル)

一番上から数えて3列目の席だったので、1階席と
比べるとやっぱりリンクは遠いな~。
でも段差がしっかりあるので、前の人の頭で
リンクが見えないということはありません。

ちなみにこのクラスの座席が一番安くて、
120ドルくらいでした。
一番高いのは420ドルくらいだったかな…。^^;



1004 265.jpg
各座席に置かれているお土産タオル。
これを振り回して“タオル・パワー”を
選手たちに送るのです!^^


1004 279.jpg
試合開始前のアメリカ国歌とカナダ国歌の斉唱。
ここGMプレイスでは、いつもの名物シンガー、
マークが登場して熱唱します。
観客も一緒に大合唱。すでに大盛り上がりです。



1004 387.jpg
試合スタート!
我らがカナックスの人気ゴールテンダー、
ロベルト・ルオンゴのファインプレーが目の前に!
ゴール前に相手チームが迫ると息を呑んで
見守ってしまいます。

ルオンゴがゴールを守りきったときには、観客が
「ルーーーーーーー!」と声援を贈ってねぎらう
のが恒例。(声は低めで。)



1004 287.jpg
チームがゴールを決めたとき、ピンチのとき、
みんなで声援を送るときにはタオルを
ぶん回してタオルパワーを送ります!!



1004 413.jpg
アイスホッケー名物、乱闘騒ぎもあり。
これはまだまだ大人しいほうです。
他のスポーツではなかなかない光景だけど、
アイスホッケーでは乱闘が楽しみな人が多く…。
紳士のスポーツではなさそうね。^^;


試合はカナックスが2点先制したけれど、
相手のLAキングスに追いつかれ、延長戦の
結果負けてしまいました。(涙)

観客達の帰りの道のりはお通夜のよう…。
ひっそりトボトボ家路に着きました。


プレイオフでは1ラウンドにつき、同じ相手と
最高7回まで試合をし、先に4試合勝ったほうが
次のラウンドに進みます。

今、カナックスとキングスはお互い2勝2敗の同点。
あと2勝、カナックス頑張れええぇぇ!



*****************


1004 229.jpg

近所の桜もそろそろ見納めどきです。

Posted by PURE on  | 6 comments  0 trackback

カナダのアイスホッケー番組

カナダに滞在している間に、アイスホッケー
観るのが好きになった人、結構多いのでは
ないでしょうか?


アイスホッケーはカナダの国技。

今月からプロリーグ(NHL)のシーズンがスタートし、
これから約半年の間は地元チームの試合の日は
そわそわすることになります。^^


さてNHLの試合はテレビでも中継されます。
土曜の試合とレギュラーシーズン後のプレイオフの模様を
放送するのは、CBCというカナダ国営放送局。
日本のNHKのような立場のテレビ局です。

このCBCでの放送時に、いつも流れるテーマ曲がありました。
40年以上も親しまれたこの曲は“カナダの第2の国歌”
と言われるほど。


ですが今シーズンより、とうとう新しい曲に変わることに
なってしまいました。
なにやら曲の使用権の期限が切れ、別の放送局に使用権が
渡ってしまったのが原因とか…。

テーマ曲が変わってしまうことは本当に残念。
使用権を得た別のTV局でも大々的に使われるようですが
“CBCのホッケー番組だったからこそ”と思うファンは
多いようで、Facebookにも「テーマ曲を守る会」が
結成されています。


↓こちらがその慣れ親しまれたテーマ曲。
カナダに住んだことのある人なら普段ホッケーに興味が
なくても一度は耳にしたことがあるのではと思います。




“ホッケーの神様”ウェイン・グレツキーも残念そう…。


なお新しいテーマ曲は、現在一般公募にて最終選考に
残った5曲の中からファン投票で決まります。
今日の夜あたりから、CBCの特別番組を観れる人は
チェックしてみてください。

最終選考に残った5曲のうち1つは、13歳の男の子が
作曲したということでちょっと話題になっています☆

Posted by PURE on  | 6 comments  0 trackback

GO CANUCKS GO!!

0704 050.jpg

おとといの月曜日に、地元のアイスホッケーチーム、
バンクーバー・カナックスが、テキサスのダラス・スターズに
勝って、プレイオフ 1stラウンドを突破しました!

その日は朝から、ローカルニュースでもこの話題ばかり。
とあるテレビ局ではタロット占い師まで登場して、試合の
行方を占っていました。
(ちなみにその占い師はカナックスが快勝すると言ってた!)

ホームで勝ったこと、お天気がよかったことなども重なって
ダウンタウンではお祭り騒ぎに!
上の写真はロブソンSt.の様子です。


そして今日から2ndラウンドがスタート。
相手はかなりの強敵アナハイム・ダックスです。

まずは一勝してほしいですね!
GO CUNACKS GO!!

Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback

試合観てきましたー!!

3月に入っていきなり雪がちらついたダウンタウン…。
去年も「3月なのに雪が…」みたいな記事を書いたのを
思い出しました。
まだまだ寒いですね!


さて!
もう今シーズンは行けないだろうな~と諦めていた
アイスホッケーの試合を観てきましたー!

地元のバンクーバー・カナックスの試合!
相手はアメリカのフェニックス・コヨーテズ でした。

アイスホッケーのルールはよく分からないけど、実際に
試合を観に行って、ホッケーの大ファンになりました

いう話をよく聞きますが、私もその一人かも。

未だによく分からないルールもあるのですが、あの
会場の雰囲気は、テレビでは味わえないというか!


↓こちらが会場のGMプレイス。ダウンタウンの端にあります。

0703 085.jpg


↓GMプレイスの中。売店がたくさんあって、
みんな試合に備えて食べ物や飲み物を調達。


0703 090.jpg

0703 092.jpg


↓会場のリンク。大歓声の中、選手が入場します。

0703 119.jpg


↓カナダ国歌斉唱。斉唱というか大合唱!?盛り上がります!

0703 123.jpg


今シーズン、バンクーバー・カナックスは結構調子がよくて
今回の対戦相手は余裕かも?とか思っていたのですが、
実際はかなり苦戦を強いられました。あぶなかったー。

0703 124.jpg

0703 128.jpg


会場ではテレビに映らないところでちょっとしたイベントが
たくさん用意されていて、色々楽しめるようになっています♪

各ホッケーチームのホームリンクによって、それぞれ演出が
工夫されているみたいですね。

カルガリーのチーム、カルガリー・フレームスの会場では
その名のとおり、得点が入るたびにリンクから炎
上がりますね!
他の会場はどうなんだろうとちょっと興味あります。

↓カナックスの会場では、休憩時間になるとオルカ型の
大型気球?が会場をふわふわ泳ぎます。


0703 137.jpg


試合も終盤に入ると、お馴染みの“Go,Canucks,Go!”
大声援のほか、会場全体でウェーブをして選手を応援!
そして終了5分前に何とか1点入って、4-3で勝ちました☆
いやー、よかったです~~~。

相手チームの監督が、“ホッケーの神様”と称される
ウェイン・グレツキーだったので、カナックスの監督
そっちのけでグレツキーをチェックしてしまいました!
私の席からは後ろ姿しか見えなかったけど…。(涙)


今の時期、「もうすぐ日本に帰国だけど、ホッケーを
観に行かずじまいだな~、どうしようかな~」と
思っている人、結構いるのではと思います。
でもチャンスがあるなら、多少チケットが高くても
絶対観にいったほうがいいです!!

試合開始より早めに会場に行くと、選手たちがリンクで
ウォーミングアップしています。
座席が2階や3階でも、この時間帯は1階まで降りて
行けるので、選手を間近で見ることも出来ます☆
きっと行ってよかったと思いますよ!

バンクーバーで行われるレギュラー試合は、
残すところあと10回。
ぜひリアル・カナックスを楽しんでください☆

Canucks.gif

Posted by PURE on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。