pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PURE on  | 

感動の銀メダルでした

先週土曜日、パラリンピックの花形競技の
男子アイススレッジホッケーの決勝を観に行って
きました!

日本が何と準決勝でカナダを破っての決勝進出!
監督や選手の皆さんのコメントからも分かるとおり、
これってものすごい番狂わせだったんですよね。

日本が決勝に進むと聞いて、これは絶対に会場に
応援に行かなくては!と思い、急いでチケットを購入。
何とかチケットオフィスで買うことができました。

1003 077.jpg


会場は、ブリティッシュコロンビア大学にある
サンダーバード・アリーナ。
バスループから徒歩数分、すでにたくさんの人が
詰めかけていました。

1003 075.jpg


1003 073.jpg
日本人サポーターのみなさん。


1003 074.jpg
熱狂的に日本を応援してくれるカナダ人。


1003 088.jpg


驚いたのが、カナダ人はかなりの確率で日本の応援を
してくれていたことです。
カナダは日本に敗れて悔しい思いをしたばかりなのに、
これは日本人としては嬉しい限り。

しかも日本人でも持っていないような大きな日の丸を
ファミリーで持って来ていたり、白い紙に赤い丸を
描いて、手作りの日の丸を持って来てくれている
人たちがたくさんいて、感動してしまいました!


1003 079 1.jpg
ピカチュウのかぶりモノで日本を応援する人、
何人か見かけました。
今でも「日本と言えばポケモン」なのかな?^^;



1003 086.jpg


試合はアメリカの押せ押せ展開。
会場のアメリカ人は一丸となって応援!

一方日本人は、普段あまり馴染みのない(?)
アイスホッケーのルールにイマイチついていけて
いないのか、日本が反則しても大歓声、
逆にゴール前に攻め込むと緊張のせいか声援が
なくなるという、ちょっと面白い状況でした…。

しかも掛け声はいつもの「ニッポン!チャチャチャ!」
なので、カナダ人は声援に加われず…。(苦笑)
ひたすら日の丸を振って応援していました。


1003 078.jpg

日本も何度かチャンスはあったけれど、アメリカは
的確に試合を進め、2-0で金メダルを獲得しました。
パックを持っても衰えないスピード、パスの正確さ
など、アメリカはやっぱりすごかったです。

でも日本にとっては決勝で負けても価値ある銀メダル!
今までずっと5位止まりだったのが、カナダを破っての
銀メダルなんて、誰も想像していなかったくらいの
快挙ですよね。
歴史の1ページですよ!


1003 100 1.jpg
メダル・セレモニー。
メダルとブーケを受け取って、観客に手を振る
選手たち。


1003 103 1.jpg
3位決定戦で一足先に銅メダル獲得を決めていた
ノルウェーの選手達と握手。


1003 101.jpg
国旗掲揚。(私の席は国旗の裏側だったけど。)

実際に日の丸が揚がるところを、今大会で
見せてもらえるなんて!
選手の皆さん、ありがとうございました。
おつかれさまです!

昨日の閉会式では、このチームのキャプテンの
遠藤選手が大会の優秀選手として、日本人で
初めて表彰されました。
特にカナダ戦では、素晴らしいプレーで
見ている人の心に残ったんですね。
同じ日本人として誇りだし、尊敬します。



今回のパラリンピックでは、日本人選手は
大活躍でしたね。
そんな中、パラリンピックの選手たちへの政府からの
サポートは、オリンピックの選手たちよりの
わずか10分の1、メダル獲得者への報奨金も
不足の事態だと聞きました。

テレビでの放送も、今回のアイススレッジホッケーが
何と初めての生放送だと聞いてビックリ。

パラリンピック選手の頑張りが、オリンピック選手
より評価が低いなんて疑問を感じずにはいられません。
そんなお粗末な対応、先進国としてどうなの?

パラリンピック選手も、オリンピック選手と同様に
世界で活躍できるように、これからも素晴らしい
選手が育つように、政府はサポートをお願いします!!

スポンサーサイト
Posted by PURE on  | 13 comments  0 trackback

載せられなかった写真集★

このオリンピック期間中に撮って、載せ切れなかった
写真を載せておきます。^^


1001 338.jpg

ダウンタウンのバンクーバー美術館に連日できる
長蛇の列!
ここは無料のパビリオンとして、ブリティッシュ・
コロンビア州の歴史などを紹介していました。

私が見たときは、ここからぐるっと噴水の前まで
行列が…。



1001 564.jpg

イングリッシュベイの先住民の石像前。


1001 565.jpg

手には聖火リレーのときにかけられた
赤いミトンが今も!(笑)

五輪期間中、イングリッシュベイは意外と
空いていました。
みんな他に集まっていたんでしょうね。



1001 521.jpg

観戦に行った男子アイスホッケーの
フィンランド対ドイツの試合。
フィンランドは前回のトリノ五輪のときに
銀メダルを獲得した国です。
ドイツは…まあまあかな。(苦笑)


1001 525.jpg

ハーフタイム中の観客席。


1001 527.jpg

熱狂的な応援をするフィンランド人。
フィンランド人は顔にペイントしたり、カツラを
かぶったり、仮装したりと面白い人たちが
多かったな。

片やドイツは割とおとなしめで、生真面目な
国民性が表れていたのかも?

もちろんカナダ人もたくさん観にきていて、
どっちがシュートしてもどっちがゴールを守っても
大喜び!(笑)
普段あるNHLの試合とは雰囲気も違って、
すごく楽しかったです。^^


1001 607.jpg

ロブソンスクエアのイベントのひとつ、
“ジップ・ロープ”
ロブソンストリートをまたいだターザンごっこ
と言えるかも。
これが大人気で、日中の待ち時間は7時間という
話も聞きました。
ちょっと興味あったけど7時間待ちはね・・・。



1001 545.jpg

イエールタウンにも行ってみました。
この日は週末でお天気も良かったので、ここも
かなりの人出でした。


1001 548.jpg

イエールタウンの対岸にある選手村!
当初話題になったオーストラリアのボクシング・
カンガルーもまだありました。
右のほうに日の丸も写っています。^^



1001 580.jpg

コールハーバーの聖火台。もう本当にすごい
混雑振りでした。
お天気がよすぎて聖火そのものが写ってない…。



1001 559.jpg

ダウンタウンからグランビルアイランドに渡る
カラフルで小さな船。


1001 558.jpg

この船に乗るにもこの行列です。


1001 291.jpg

最後にうちの近所のマーケット。
ロブソンストリートにあるにもかかわらず、
地元の常連客しか来てないような。
五輪のために薄型テレビを2つも設置したのにね…。

カットフルーツが無料になるなど、うれしい
サービスもあったんですよ。^^


写真はまだもう少しあるけど、こんなかんじです。

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

フィギュアのエキシビションへ!

1001 635.jpg

オリンピックが終わる1日前に、フィギュアスケートの
エキシビションに行ってきました。

フィギュアのチケットって大人気で、大会前から
入手困難なチケットと噂されていたので、まさか自分が
観に行けるなんて思ってもみなかった~!


うれしすぎて、週末なのに朝6時に起きてしまい、
ソワソワしながら半日過ごしました。
時間があったので、ウォーターフロント近くの
特設パビリオンのミント館に行ってみたり。

ミント館では本物の金メダルを触らせてくれる
人気イベントがあるのだけど、連日4時間待ちの
長い列が出来ていて、さすがにそれには
並ばなかったけど…。
エキシビション観る前に疲れるわけには
いきませんから!



1001 636.jpg

早めに会場に着いて、席を探してみてビックリ。
前から2列目だったんです!
チケットには列の番号が「7」とあったので、
7列目?真ん中辺?と想像していたんです。
想像以上にリンクが近くて早くも感動。


1001 655.jpg

すぐ下はカメラマン席、反対側の右手すぐの所には
メディア席がありました。

いよいよスタートです!



1001 646-1.jpg

高橋大輔選手。2番手で登場でしたね。
銅メダルおめでとう~!
ショーの最後、選手全員が退場する時に、私のすぐ
横あたりに座ってた日本人の女の子が花束を投げ、
高橋選手が拾って手を振っていました。


1001 654-1.jpg

安藤美姫ちゃん。毎回素敵なデザインの衣装
ですよね。
エキシビの演技も彼女の個性が出ていて、
すごくよかったです。


1001 663-1.jpg

ロシアの川口さんたちのペア。
競技では禁止されていると大技(肩の上にのるやつ?)
も見せてくれましたね。
川口さんは小柄で軽やかで可愛い方でした。^^



1001 678-1.jpg

1001 680-1.jpg

真央ちゃん!!
…って、ごめんなさい、こんな写真しか撮れなくて。
疲れもあった?みたいな話も聞いたけれど、笑顔で
楽しそうに滑っているのが分かって嬉しかったです!

ステップが軽快で動きも早くて写真撮るの難しい!(笑)
エキシビションらしい、扇子を使って普段の競技では
観られない内容なのもいいですよね。^^
銀メダルおめでとう~!



1001 683-1.jpg

1001 688-1.jpg

プルシェンコォォ!
この人の演技、すごすぎて他の出演者とは別格です。
エキシビの中で誰がよかった?と聞かれたら、
もうこの人でしょう。
何と言うか風格が違うし、表現力が違う。
膝などの故障が心配だけど、ソチでもさらに上を行く
演技を観せてほしいですね。


1001 695-1.jpg

長洲未来ちゃん。
実はこの人のことは、今大会まであまりよく
知らなかったんですけど、かなりの実力の持ち主
ですよね。
ひとつひとつの動きをキッチリ決めて、安心して
観ることができました。
今後真央ちゃんと上位争いをするのは、未来ちゃん
なのでは?と思っちゃいました。



1001 702-1.jpg

1001 699-1.jpg

ごめんなさい、一緒に挙げちゃいますが、
ライサチェックとキムヨナ選手です。
金メダリスト、しかもキム選手にいたっては
男子よりも高いスコアをたたき出したものだから、
その滑りを観るのがちょっと楽しみだったんですが。

んー、金メダリストってエキシビで失敗できない
プレッシャーがあるんでしょうか。
2人とも演技も選曲も衣装も無難で、言葉を選ばずに
言えば面白味のない演技でした…。
個人的には正直ガッカリ。(苦笑)

唯一、キム選手のときは照明がやたらキレイだった
気がします。



1001 705-1.jpg

1001 708-1.jpg

1001 712-1.jpg

最後はアイスダンスのテッサ&スコット!
アイスホッケー大好きなスコットは今回も
ホッケージャージですね。^^
2人のこのエキシビの演技大好きです。

カナディアングースも観れました!(写真真ん中)

幼なじみでずっとペアでやってきた2人には
他のペアにはない、絶妙な息の合い方がありますね。
金メダルおめでとう~!



1001 716-1.jpg

1001 720-1.jpg

最後は全員リンクに出てきて、めちゃくちゃ
豪華なフィナーレでした!
おつかれさま。素晴らしい演技をありがとう~!



1001 726-1.jpg

<おまけ>
最後に真央ちゃんがこっちに手を振ってくれた
のに、相変らず私が撮った写真はボケボケで
許してください。^^;

Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback

五輪の終わったバンクーバーより

とうとうオリンピックの終わったバンクーバーより。

最終日から一晩経った今朝、街では五輪のイベントの
飾りつけとか特設会場などの片づけが始まっていて、
本当に終わったんだなあとちょっと寂しくなりました。

空港は海外から来ていた人たちの帰国ラッシュで、
今までで一番忙しい日になったとか。

街なかは、普段の月曜日にしては人通りがまだ多く、
デパートの公式グッズ売り場などは、お土産を
買う人たちで混雑していました。

これから徐々に静かになっていくんでしょうね。



五輪最終日だった昨日は、カナダ対アメリカの
男子アイスホッケーの決勝に、国中が大興奮状態!


1001 732.jpg

私も試合が始まる2時間前にロブソンスクエアの
野外スクリーンの所まで行ったのだけど、すでに
かなりの人が集まっていました。


1001 728.jpg

↑スクリーン前は石段が続いていて
大勢が座ってみるのにちょうどいいかんじ。



1001 731-1.jpg

↑試合を待っている間、横の小さなステージに、
男子カーリングで金メダルを獲得した
カナダチームが登場! 大歓声が上がりました。


どこの場にも、応援を盛り上げる仕切り役みたいな
人が1人や2人がいるんですよね。
声援を誘導したり、鳴り物で盛り上げたり。
私のすぐ前に仕切り役のお兄さんがいて、「同じ
ファン同士、家族みたいなもんだから、みんなで
応援しようぜ!」って周りに声をかけてくれた
おかげで、会場に一体感が出来上がっていました。


1001 735.jpg


試合が始まって、カナダが1点リード。

ところが残り24秒で試合終了!というところで、
アメリカがまさかの同点ゴール。

優勝の瞬間を祈るように待ってたところに、
もうあと一歩のところで同点となり、
みんな一気に落胆…。

延長戦が始まるまでの15分間のハーフタイム中も、
ファン同士、お互いを励ましつつもみんなちょっと
遠くを見てる感じ。^^;
ショックが隠せません…。


延長戦は先にゴールしたほうが勝ちとなる
Vゴール戦だっただけに、選手とパックが動くたびに
もう心臓に悪くて(苦笑)大変でした。

結果、カナダの人気選手のシドニー・クロスビーが
とうとうゴールを決めてカナダが優勝!!!

その瞬間、街のいたる所から大歓声が上がり、
周りの知らない人たちとも抱き合って大喜び!



1001 748.jpg

↑その後はダウンタウンの色々な場所で観戦していた
人たちが、こぞってロブソン・スクエアに大集結。


1001 745.jpg

↑まともに前に向かって歩けないほどの大混雑
だったけど、すれ違う人たちとは歓声を上げつつ
ハイファイブ。


1001 747.jpg

↑一番混雑しているエリアを抜けると、
記念撮影をしている人たちが多数。
老若男女問わず大騒ぎです。


私たちは人ごみを抜けてそのまま家に戻ったけれど、
ダウンタウンではあちこちで夜明けまで
お祭り騒ぎが続き、そのままオリンピックの
終幕も迎えることとなりました。


地元の人々にはこれ以上ないほどパーフェクトな
エンディング。

もしホッケーの試合でアメリカが勝ってカナダが
負けていれば、逆に街はどうなっていたのか
想像するとちょっと怖いけど…。^^;



これからまた平和で静かなバンクーバーに
戻ります。



あ、五輪が終わる1日前にはフィギュアスケートの
エキシビジョンに行ってきました!

せっかくなので、次回そのことをUPします。^^

Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback

バンクーバーのこの夜も・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

Posted by PURE on  | 

真央ちゃんガンバレ!【真央ドッグ】

週明けからブログサーバがメンテナンス!!
それは仕方ないんですが、なんか異様に長引いて
しまって、ブログ更新できませんでした。

そうこうしているうちに、フィギュア女子の
ショートプログラムが終わってしまったでは
ないですか~~~!!

浅田真央選手は2位発進。
なんかキムヨナ選手との点差が大きいけれど、
フリーではそれをむしろバネにして頑張って
ほしいですね!

安藤美姫選手も鈴木明子選手も頑張って~!!!


********************



今のうちに記事にしてしまいますが、
メンテナンス中で記事をUPできなかった
先週末、【真央ドッグ】を食べてきました!


日本からもたくさん取材が来ていたとのことで
ちょっと話題になっていたかもしれませんね。

バンクーバーのダウンタウンにある、
路上のホットドッグ屋さんです。


数年前にオープンしてから、何かと話題の
このホットドッグ屋台。
JAPADOG(ジャパドッグ)です!


1001 529.jpg


日本人ご夫婦がオーナーなんですが、そのユニークな
メニューがウケて、地元カナダ人にも人気。
いつ行ってもたいてい行列です。

オリンピック期間中は、その行列がいつにも増し、
1時間待ちなどと地元のニュースでも取り上げられる
ほど…。

ホットドッグに1時間ですよ。


私たちは週末の朝に行ったのだけど、開店と同時に
早くもこの行列です。

1001 536.jpg

列が二重になっているのが分かりますか?

手前がこれから注文する人の列、奥が注文後に
ホットドッグが出来るのを待っている人の列です。

お店は朝10時半~11時くらいに、準備ができ次第
オープンします☆



何が面白いって、北米文化のホットドッグに
日本の味(大根おろしとか醤油とかテリヤキ
ソースとか)を合わせたその発想!

ありそうでなかった、まさにそんな感じです。

1001 532.jpg

オーナーさんにはブログ掲載を快くOKもらいました♪



今回のお目当てはこれ!【真央ドッグ】です!

1001 533.jpg

真央ちゃんの金メダルを願って作られた
特別メニュー。

ホットドッグにしては結構高いんだけど、
これも今だけのメニューだし!食べちゃおう!


1001 534.jpg


オープン直後だったのもあってか、列に並んで
から20分くらいでホットドッグを手にしました。



1001 541.jpg


これが真央ドッグです!

神戸ビーフのソーセージに、とんかつソース、
金メダルをイメージした黄色の湯葉が乗っています。

とんかつソースなので甘めなんだけど、炒めた
キャベツともよく合っていて美味しかったです。

真央ちゃんが金メダルをとれるように、願いを込めて
食べました!


一緒に行った夫はこのお店の定番メニューの
【黒豚ソーセージ+大根おろし+醤油ソース】を注文。
これも美味しくてオススメです。
お店の人にもらった瞬間かぶりついていたので、
写真は断念しました…。^^;



有名人も足を運ぶこのお店、時間がある方は
ぜひトライしてみてください♪

場所はロブソン×バラードの角からすぐ近くの、
サットンプレイスホテル前です。



こちらも更新中♪
『メープルの国で目覚める朝』@朝時間.jp

Posted by PURE on  | 16 comments  0 trackback

聖火台までウォーキング!

今日は朝から快晴の予報だったので、5時半に起きて
ウォーキングに行ってきました!

5時半に起きても、ウォーキングに出たのは6時半
でしたけどね。^^;
6時半でもまだ暗いかんじです。



1001 393.jpg

コールハーバーに到着。
さすがに人はほとんどいなかったです。
たまにジョギングしてる人とか、私と同じく
写真撮ってる人とかが、たまにいました。



1001 398.jpg

コールハーバーからカナダプレイスの
方向を見た写真。
海もとってもおだやかです。^^


1001 412.jpg

聖火台まで来ました~!
聖火台は背の高いフェンスで囲まれていて
一般人は近づけないようになっています。

フェンスのせいでいい写真が撮れないので、
フェンスをどけてもっと近くに行けるように
してほしいと、たくさんの声が上がっていた
ところです。

オリンピック委員会は安全性も考え、
フェンスを取り除くことは出来ないとしたものの、
カメラの邪魔にならないように、フェンスに撮影用の
隙間を開け、フェンスの位置も当初より聖火台の
近くに移動させたんですね。

私が行ったときも、早い時間にもかかわらず
写真を撮りに来ているひとがたくさんいました。




1001 406.jpg

海に浮かぶ五輪マーク。^^
時間帯によって、青、緑、白などに変化します。


たくさん写真を撮って満足満足。
というところで、ロブソン×サーローまで歩き
いつものとおりスタバでコーヒーを飲んで
帰宅しました。

帰った時間は8時!
まだまだ1日はこれからだ~。
早起きすると気持ちいいですね。^^



1001 431.jpg


こちらも更新中♪
『メープルの国で目覚める朝』@朝時間.jp

Posted by PURE on  | 16 comments  0 trackback

荒川静香さん目撃♪

この記事はブロとものみ閲覧できます

Posted by PURE on  | 

週末のバンクーバー

オリンピックが開幕したバンクーバーより。

相変らず寒くなく、所々で桜が見ごろに。(苦笑)
桜の写真を朝時間.jpのほうにUPしました。


日曜日はやっといいお天気になり、オリンピックに
バレンタインデーとチャイニーズ・ニューイヤーも
重なって、それはそれはそれはそれは賑やかでした。


1001 334.jpg

↑スタバの店内から見た、ロブソン×サーローの角。


1001 304.jpg

↑人気のホットドッグ屋台、ジャパドッグ。
バラード×ペンダーのほうのお店です。
お店の両側にすごい長さの列が!
バラード×ハーローのお店はもっと混んでるのかも?
“真央ドッグ”食べてみたいのになあ。


1001 341.jpg

↑ロンドンドラッグの五輪グッズ売り場にて。
開会式の会場でこれをかぶってる人がいて、
なかなか可愛かったんですよ!
このキャラがかぶってるのと同じ帽子です。^^


1001 343.jpg

↑これもカワイイ♪ 同じくキャップです。
街を歩いていると、3匹のマスコットのうち、
このクワッチを持ってる子供が多いような気が。



それから日曜には、男子モーグルのカナダ人選手が
金メダルを取ったのだけど、これが特別なものでした。

何かと言うと、カナダは過去にもモントリオールと
カルガリーでオリンピックを開催しているにも
関わらず、自国の開催では金メダルを獲ったことが
なかったんですよ。
それで「今度こそカナダで金メダルを!」という
カナダ国民の大きな願いがあり、昨日それが
とうとう叶ったんですね。

金メダルが決まった瞬間、街じゅう大歓声が上がり、
テレビはもっぱら男子モーグルの再放送ばかり。(笑)
いやでもうれしかったです。^^



おおお!
これを書いている今ちょうど、スピードスケートの
男子500mで日本が銀&銅メダルを獲得!!!
おめでとう~!鳥肌立ちました!!



こちらも更新中♪
『メープルの国で目覚める朝』@朝時間.jp

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

オリンピック開会式に行っての感想

まずは、開始当日になったカウントダウン時計を。^^
開会式の会場に行く時に通りかかったので撮りました。
『0000日、あと3時間7分6秒で開幕』の瞬間です~。

1001 240.jpg


こちらは会場のBCプレイスのセキュリティゲート。
空港のセキュリティチェックと同じやり方でした。

1001 243.jpg

現地は雨の予報だったこともあり、入場に時間が
かかるだろうと、テレビでもしきりに言われてました。

私が会場に到着したのは夕方4時ごろだったのだけど、
セキュリティの人たちはとても手際がよくて、実際は
全然混んでいませんでした。

無事にゲートをくぐると、ボランティアの人たちが
「楽しんできてね!」と笑顔で声をかけてくれるのが
嬉しかったな。^^


開始前の会場の様子↓

1001 250.jpg

史上初の屋内開会式です。


今回開会式に行けて、本当に本当によかった!!
こんな気持ちになるんだなあと、驚きでもありました。

派手な演出はなかったけれど、真っ白な五輪マークに
ブルーの照明。
全体的にとても綺麗に、そして自然に仕上がっていて、
バンクーバーらしさが出ていて、この街で五輪が
開かれることを、改めて誇りに思えました。




それでは要所要所の状況を。^^


■カナダ国歌

1001 253.jpg

写真ブレててごめんなさい。(汗)
カナダ国歌はメロディやテンポがかなりアレンジされて
いて、一般人は歌えなかったのが残念…。
観客もみんな歌う気満々だったので、あてがはずれて
ひたすら聞きに入っていました。
いつもの国歌だったらみんなで歌えてよかったのにな。

でも歌ったシンガーは、若いのに歌唱力があって、
その点は素晴らしかったです!


■選手入場

1001 254.jpg

先住民の民族衣装を着たダンサーたちが選手を
迎える場面、楽しくてワクワク感が高まりました!
先住民と一言で言っても、広大なカナダの各地域に
よって様々なんだと気付かされました。

1001 259.jpg

日本選手団が入ってきました!
テレビでどのように流れていたか分からないのだけど、
日本が入場してきた時、会場では思ったよりもかなり
大きな声援と拍手がありました。^^
日本人として、それがとても嬉しかったです。

1001 270.jpg

日本選手団が選手席への通路を渡っているところ。↑
分かりづらいですね…。^^;


1001 273.jpg

1001 277.jpg

カナダ選手団の入場!
会場がうなるような大歓声と熱気でした~。
開催国として最後の入場だっただけに、待ちに待った
カナダ登場!というかんじでした。

そのほか歓声が大きかったのは、アメリカ、イギリス、
オーストラリア、フランス、イタリア、中国でしたね。


それから、開会式が始まる数時間前に、グルジアの
リュージュの選手が練習中に亡くなる痛ましい
事故がありました。
グルジア選手団の入場の時には、観客も全員立ち上がり
追悼の意を込めて拍手で迎え、オリンピック旗の
入場の時に黙祷を捧げました。

事故は選手本人の経験不足、という内容の報道が
されたけれど、選手の失敗が死に繋がらないよう
管理するのが大会運営側の仕事のはず。
今回は本当にアンラッキーなことが重なって
起こってしまったのだと思うけれど、これから
大会に臨む選手のためにも、できる限りの競技会場の
改善を運営側にしてもらいたいですね。



■パフォーマンス

1001 283.jpg

バンクーバーらしく、自然との共存というテーマが
たくさん取り入れられていたのがよかったです。
巨大な白熊、海を渡るクジラ(オルカ?)、
草原を走る少年、どれも素晴らしい演出でした!

歌った歌手は、ブライアン・アダムス、サラ・マクラクラン
をはじめ、カナダで長きに渡って人気と実力のある歌手
ばかりで安心して聴けました。

ただ、ちょっと歌が多すぎ?とも感じましたが…。^^;



■オリンピック旗の入場

1001 285.jpg

世界的に有名ではないけれど、カナダでは本当に
国民に親しまれ、尊敬される人が選ばれていました。
入場者の名前が紹介されるたびに、会場からは大きな
声援が上がっていました。
よい人選だったと思います。


■聖火

1001 287.jpg

観ていた人はみんな気付いたと思いますが、
4本の柱のうち1本が立ち上がりませんでしたね。(汗)
国民的英雄のウェイン・グレツキーに聖火が渡ってから
結構間があったので、観客も「???」という状態
でした。

その後のインタビューでグレツキーは「何度かおこなった
リハーサルではまったく問題なかったんだけどね。でも
素晴らしい瞬間には変わりなかったですよ。私たち
聖火ランナーにはスタッフからの指示がイヤホンを
通して聞こえていたので慌てることもなかったです。」
と言っていました。


今回の開会式を担当した演出家は、2000年の
シドニー五輪の開会式を担当したのと同じ人でした。
それで、シドニー五輪を思い出させるような
演出もあったような気がします。
全体の色調、開始時にたった一人が登場するところ、
タップダンスの場面などなど。
シドニーの開会式でも最後の聖火台にトラブルが
あったので、この演出家さんはまたしても
ハラハラドキドキだったと思います。(笑)


Richieさんがコメントをくださったように、
こんなアクシデントもカナダっぽくて愛嬌あるかな
と思います。
ちょっと笑える思い出になりました。



■会場での様子

観客はスタート時間の1時間前に着席し、いろいろと
予行練習をしました。
ライトの使い方、太鼓の使い方、客席通路にいる
スタッフの指示の見方、開始のカウントダウンの
方法などなど。
スタッフはみんな笑顔で親切、和気あいあいと
練習は進んでいきました。
前座の歌手も何人か登場して、会場を和ませてくれ
ました。

1001 249.jpg

観客に配られた応援キット。
ライト2種、カナダ国旗、太鼓のバチ、白いケープなど。
入れ物の箱は、指を通して持てるようになっていて、
そのまま太鼓になる仕様でした。

ちょっとバラしちゃうと、ハレルヤの歌のとき、
キャンドル型のライトを下のほうの客席から
上に向かって徐々に灯していく、という予定だった
のだけど、本番ではみんなが一斉に点けてしまい、
スタッフは苦笑いしていました。^^;



観客も一緒になってセレモニーを演出することで、
会場にすごい一体感がありました。
最初のスノーボーダーの登場から始まって、
国内45000km以上の聖火リレーを終えて会場に入ってきた
聖火を見て、なんか感動して涙が出てきたり…。
あの場にいられたことが本当に幸せでした。


余談だけれど、開会式の帰りにお腹がすいたので
マクドナルドに寄りました。
店内のスクリーンで、さっそく開会式のハイライトが
流れていたのだけど、やっぱりテレビでは会場の
様子や演出の良さが半減してるな…と感じました。
まあこれは仕方ないことですよね。
テレビで開会式を見た方にも、良さが充分に
伝わっているといいのだけど…。


帰りは雨模様にもかかわらず、ダウンタウンは
お祭り騒ぎ!
賑やかなひと晩でした。

これから開幕!日本もカナダも応援しています!^^

Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。