pure*pure カナダ | カナダ・バンクーバーの現地情報と日常をUpdateしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PURE on  | 

世界一住みやすい都市ランキング?

先週日曜は早起きして、暑くならないうちに我が家の愛車を洗い、
街をドライブしてきました。^^

洗い甲斐があってピカピカになるので、洗車はけっこう好き♪

IMG_0051.jpg
↑スタンレーパークからダウンタウンに戻ってきた道すがら。


さて、恒例の『世界一住みやすい都市ランキング』
先日また発表されました。


この5年間、堂々1位の座をキープしてきたバンクーバーだけど、
今回はいきなり3位に転落…。(;´д`)

さっそく今朝からこれがトップニュースです。


ニュースによると、環境部門、カルチャー部門ではバンクーバーは
例年どおりトップで、医療部門、教育部門でも1~2位の都市と
ほとんど差がないとのこと。


で、今回3位に転落した大きな原因は “マラハト・ハイウェイの
交通事情がよくないから”
ということだそうです。


ん? マラハト・ハイウェイ???

どこ?


ってくらい知られてないのだけど、それもそのはず。

マラハト・ハイウェイはバンクーバー島に走っている高速道路
なんです。

バンクーバー市とは陸続きでもなければ、普段の生活にも
全く関わりがない高速道路なものだから、バンクーバー市民
でも存在すら知らない人ばかり。

そんな道路がなぜバンクーバーの生活レベルを計るのに
調査対象になったのか意味不明です。



ローカルニュースでは、この調査をおこなっている
イギリスのエコノミスト・インテリジェンス社の編集者に
電話口でインタビュー。

なぜバンクーバーと関係ない土地が調査の対象となったのか
アナウンサーもけっこう強気に質問していたけど、
のらりくらりとかわされ、「まあこれはランクを下げた
理由の一例に過ぎないので」と締めくくっていました。


「いくら一例でも、最低の一例ですよね」
ニュース内ではコメントがあり…。


個人的には、バンクーバー市とバンクーバー島が同じだと
間違われたんじゃないかと思っちゃうくらいでした。


ちなみにこの6月にアイスホッケーで負けたときに
バンクーバーでは暴動が起こってニュースになったけど、
調査はその前に終えられていたので、今回のランキングには
あの暴動は影響していないそうです。


3位の理由にはまったく納得はできないものの、
1位のメルボルンとの差はたったの0.2ポイント!

次回の調査では1位に返り咲いてほしいものです。


カナダのその他の都市では、トロントとカルガリーが
ともに上位5位以内にランクインしています。(´∀`)

1. メルボルン(オーストラリア)
2. ウィーン(オーストリア)
3. バンクーバー(カナダ)
4. トロント(カナダ)
5. カルガリー(カナダ)
6. シドニー(オーストラリア)
7. ヘルシンキ(フィンランド)
8. パース(オーストラリア)
9. アデレード(オーストラリア)
10. オークランド(ニュージーランド)


エコノミスト・インテリジェンス社のサイト


IMG_0057.jpg
↑現在の日の入り時刻は夜8時過ぎです♪

スポンサーサイト
Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

東日本大震災を受けてのカナダ国内の様子

私の生活範囲内での内容だけど、カナダの様子を書いて
おこうと思います。

●カナダでの報道
11日の最初の大地震と津波の直後から、緊急報道が
始まりました。
映像や内容は、日本からの限られたものが繰り返し
流れていて、専門家が出てきてコメントしたり、
日本在住のカナダ人と電話中継したりしていました。

震災後2日目にバンクーバー空港に初めて戻ってきた
カナダ人たちには報道陣が群がりインタビューしていました。
それから3日間ほどは連日大震災のニュースほぼ一色
だったと思います。

201103.jpg
私も震災後2日目の13日に、学生さんを迎えに
空港に行っていたので、帰国したカナダ人たちの
インタビュー現場に遭遇。



●カナダから日本への電話
被災地へはもちろんですが、北海道から沖縄まで、
カナダからの国際電話はなかなかつながらない
状況でした。
何度かけてもつながらなかったり、突然やたらと
クリアにつながったりと不安定なかんじでした。


●バンクーバーでの募金活動
震災直後から、バンクーバーの学生たちが集まって
各企業に募金箱を設置してまわったり、沿道で
募金を呼びかけています。
語学学校や専門学校でも、学生がチャリティーの
クッキーを焼いて販売したり、不用品を持ち寄って
売ったお金をそのまま募金に回したりと、それぞれの
方法で順調に義援金を募っています。
学生から集まった募金と同額を学校が出し、
金額を倍にして日本に送ります、という学校もありました。

そのほか、企業や主婦の集まりなど、自分の属する
コミュニティーで募金活動をしている人が多く、
道行くカナダ人も快く応じてくれています。

集まった義援金は日本赤十字社かカナダ赤十字社に
送るとしている団体が多いようです。


●カナダ人の反応
ピュアカナダの学生さんにホームステイを
提供しているホストファミリーも日本を
心配して電話をくれたり、スーパーやコンビニ、
カフェなどでもこちらが日本人と分かると
「大変なことになったね…。あなたのファミリーは
無事なの?」と聞いてくれます。

カナダの高校に通う子の話では、学校では担任の先生や
クラスメートはもちろん、別のクラスの先生たちも
「日本の家族は大丈夫?」と心配して話しに
来てくれたりしたそうです。

各種教育機関からもピュアカナダ宛てにも、
日本へのお見舞いのメールが多数届きました。

最近ではカナダでも原発のことが注目されていて
大きく報道されているので、ドラッグストアでは
もしものためにとIodine(ヨウ素)のサプリメントを
買い求める人で、品薄が続いています…。


●エアカナダのフライト
11日午後に成田に到着予定だったエアカナダのフライトは
地震発生直後だったため、札幌の新千歳空港に振替着陸
しました。
11日と12日の成田発のフライトは欠航。
13日は予定時間は遅れたものの離陸しました。
その後、関東東北では燃油が不足しているとのことで、
エアカナダも成田から関空を経由してからカナダに飛ぶように。
関空で不足分を給油するという方法でした。
23日現在は、関空を経由しない平常運航に戻っています。


●テレビの有料日本語チャンネル視聴無料
バンクーバーやトロントでは『テレビジャパン』という
NHKを中心に日本のテレビ番組を観られるチャンネルがあって、
震災直後から3月31日まで無料で視聴できます。
(普段は有料で月契約が必要)
震災の報道はパソコンのストリーミングでも観られ
るけれど、パソコンを使わない人もいるので、
テレビで日本の放送を観られるのはとてもありがたいです…!


●SHAW社 日本への通話無料
SHAW社では3月31日まで日本への国際通話は無料です。


●Mobilicity社 日本への通話無料
携帯電話会社のMobilicityでは、契約プランに
関わらず4月2日まで日本への国際通話は無料です。

↑ Mobilicityは私が使っているのでこのサービスを
知ったのだけど、おそらくほかの携帯会社でも
同じように対応しているのではと思います。


私が知っているのはほんの一部分だと思うけれど、
こんなかんじです。


ピュアカナダでも引き続き募金をお願いしています。
どうぞよろしくお願いいたします!

201103 002.jpg

Posted by PURE on  | 2 comments  0 trackback

心から、心から・・・

震災の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

被災者の皆さんはもちろん、救助に携わる方、
被災地の生活を支える全ての方、
計画停電・自主的な節電に協力している方、
本当に本当にお疲れ様です。

どうか一人でも多くの命が救われますよう、願ってやみません。


遠く離れた場所で、次々と流れてくる痛ましいニュースを
オロオロしながら見守った地震発生時。

少し時間が経って、自分に何が出来るか考えました。


物資を送るには、日本とカナダという距離を考えても
あまり現実的でなく、すぐにでも役立つのは
募金かと思い立ちました。

カナダから被災地の救援に向かうカナダ赤十字社、
昨日義援金受付を開始した日本赤十字社にそれぞれ募金。



IMG_0224-1.jpg

先週末の間にオフィスに置く募金箱も作成しました。
今日からオフィスに置いており、オフィスを訪れる学生さんから
続々募金してもらっています。
こちらも日本赤十字社に寄付します。
協力してくれている皆さん、ありがとう。



バンクーバーでは地元の大学などに通う日本人が集まり、
やはりたくさんの募金箱を作ってお店や企業に置いてもらったり、
街頭で募金活動をおこなっています。

今日電話で話した語学学校のスタッフさんは
「全校をあげて義援金を募っています」と言っていました。

また被災地での安否確認の方法や最新の情報など、
正しいものを見極めつつ、ネットで発信している友達も。

みんなが協力し合って、大好きな日本を支えていこうと
行動しています。


私たちに他に何か出来ることは?

離れすぎていて直接手助けできないのが本当に悔やまれます。
でも離れているからこそ出来ることが他にもあるかも。

「私たちはこんなことをしてるよ」というアイディアがあれば
ぜひおしえてください。

Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback

新しいオフィスの写真です

先月、私が日本一時帰国から戻った当日のこと。


レセプションで働く仲良しの女の子が電話してきて

「トモミ、あなたどこにいるの!?
 ずっと電話してたんだけど!!
 いい部屋が急に空いたから移りたいかなと思って。
 どうする!?」


ということでした。

実は日本からカナダに戻る予定だった日、東京が
雪で大混乱してしまって、実家のある某市から
羽田までの飛行機が飛ぶ見込みなしという状況
だったんです。

それでカナダに戻るはずの日に戻れなかったのだけど、
それを知らずに彼女はずっと電話してくれてたらしく…。


電話を聞いて急いでオフィスに行き、空いた部屋を確認!

他にも借りたいという人が何人か見学のアポを
取っていたところだったのだけど、ギリギリセーフで
キープできました。

電話してくれてありがとう~~~。(涙)



そして先月末から家具の移動を開始しました。

今までは周りの人たちにも何も言われなかったのに、
移動してからは「オシャレなオフィスになったね~」と
言われるようになった。(笑)

家具とか中のものは一切変わってないんですが、何故。(笑)
しかもIKEA家具全開だし…。

705 134.jpg


0803 032.jpg

↑海とノースバンクーバーが見えます。
ビクトリアへの水上飛行機が頻繁に発着しているので
パソコンで目が疲れたら外を眺めてひと休み♪



皆さんのお越しをお待ちしています☆☆☆

Posted by PURE on  | 24 comments  0 trackback

こんなかんじなのですが…

ご無沙汰しておりました。
7月頭にオフィスが移転して今日でちょうど3週間、やっと
馴染んできました~。
場所が変わっただけでなく、電話応対やFaxの送受信をはじめ
細かい作業のやり方もこれまでと違うため、最初はけっこう
戸惑いましたが…。(^^;)


0705 032.jpg

すでにピュアの学生さんやこのブログを通じてずっと
やり取りをしていただいている方にもたくさん来ていただいて
いて、本当に嬉しい限りです!
これからもお待ちしております~☆ミ


このブログの更新も気が付けば月に1~2回ペースにダウン
してしまっているので、ずっとUP出来ていなかった情報を
これからこまめに更新していこうと思います。


* * * * *


さて、日本とカナダを結ぶエアカナダの直行便路線で
新機材が導入され始めていますね!
これまでの古いエアバスから、ボーイング777に変更です☆
イメージカラーも赤×緑から赤×青になったのかな??

777-300.jpg

エコノミー席は、ようやく各座席にモニターが付いたタイプに
なったので、長旅でも退屈せずに過ごせそうですね。
ビジネスクラスでも、やっとシェル型シート導入です~。
(他の航空会社ではもう定番ですよね…)

成田⇔バンクーバー線は新機材がすでにメインになっています。
関空⇔バンクーバー線はこの7月から導入されている予定なん
ですが、新機材にあたる頻度はまだちょっと分かりません…。

エアカナダのウェブサイトで新機体の座席シートと
機内の写真がちょっとだけ見られます!
http://www.aircanada.com/en/about/fleet/773.html


夏のご旅行や短期留学で、エアカナダをご利用の皆さん、
新機材にあたるとよいですね。

私も早く乗りたーい!

Posted by PURE on  | 9 comments  0 trackback

オフィス移転します☆

お久しぶりです☆
前の記事にいただいていたコメントにお返事するのも
すっかり遅くなってしまってすみませんでした…。

夏シーズンの怒涛の忙しさを目前に、毎年比較的落ち着いた
時間の流れる6月ですが、やたら忙しくなってしまいました。


というのも、


この度、ピュアカナダのオフィスが移転することに
なったのです!



今までアクセスがよくなくて、ピュアの学生さんや
関係者の皆さんにはご不便をおかけしていたのですが、
これからは随分便利になります!

ピュアの学生さんや、このブログで長くお付き合い
くださっている方には、後ほど改めてご案内メールを
お送りしますので、ぜひお立ち寄りくださいね♪

小さなオフィスですが、アットホームにしていきたいと
思います☆

今後はオフィスのスペースを使って、何か面白い企画モノでも
できるといいかなあと思っているんですが、アイディアや
ご希望のある方、ぜひ教えてくださいね~♪


**********

急に決まったので、それに合わせて住所変更の手続きや
名刺の再発行などなど、慌しくしておりました。
名刺のデザインは自分でするんですが、そのために今回は
フォトショップとイラストレーターを一気に勉強…。
(↑今まで使ったことなかった)

あと仕事に対する考えを再確認するために、この2週間で
7冊ぐらい本を読んだり。

最近はズルズルと夜型生活になっていたので、これを機に
朝型生活に戻そうと、先々週から5時起きも実行中!
理想は『夜10時に寝て朝4時起きる』なんですけどね~
10時に寝るのがなかなか出来ない…。


新オフィスは、連休明けの7月3日(火)OPENです。
これからも、よろしくお願いします♪

Posted by PURE on  | 14 comments  0 trackback

バンクーバーにヨガ留学★計画中★

2009年4月、新しいヨガインストラクター養成コースが
スタートします!!

yoga teacher training.jpg

↑詳しくは画像をクリック☆




以下は以前の記事です。
=====================

私がこのブログにヨガの記事を書き始めて、結構経つの
ですが、その間ピュアカナダにヨガ留学に関する
お問い合わせがたくさん来ていました。

その当時、実際留学プログラムとしてご紹介できるものが
なかったため、「ぜひ放課後などにヨガスタジオに行って
みてください」ぐらいのご案内しか出来ず…。


それが今回急展開があり、とてもよい『ヨガ留学プログラム』を
ご提供できそうなのです!

ミーティングも現在最終段階に入っていますが、ご紹介できる
内容としては、

①一般英語コース
②ヨガ英語コース
③ヨガインストラクター養成コース


となる予定。
これをご自身の英語力に合わせて自由に組み合わせていただく
形です。

★英語の他にプラスαの何かを学んでみたい
★バンクーバーでヨガをかじってみたい
★最終的には地元のカナダ人と一緒に何かを学びたい
★ヨガのインストラクターを目指して本格的に勉強したい
★日本に帰っても通用する認定がほしい

…などなど、幅広いご希望にご対応できます。



例えば、

「英会話を基礎から始めて現地のヨガスタジオでクラスを
受けたい」という方ならを組み合わせていただけます。

「一応日常会話は出来るので、ヨガの専門用語を少し勉強
してから、インストラクター養成コースを受講したい」と
いう方はを。

「英語はほとんど問題ないので、インストラクター養成
コースのみ受講したい」という方は、もちろんのみで
いいですね。


ヨガインストラクターのコースは、開催時期が決まって
いるため、それに合わせて留学期間を調整していただく
ことになります。

留学期間としては最長6ヶ月までが最適ですが、
ワーキングホリデーの方なら1年でアレンジもできます☆



時期としてはの一般英語から始められる方なら
早ければ4月後半~5月以降の出発を目指される方より
ご対応できます。

のみの場合は、一番早い時期で7月スタートです。


私自身、大好きなヨガのプログラムを作れることに
大きな喜びを感じつつ、現在最後の詰めに入っております。
決定しましたら、またこのブログでお知らせしますね☆

j0409664.jpg

Posted by PURE on  | 18 comments  0 trackback

久々の更新です。

こんにちは!
1ヶ月以上も更新できないままになってしまいました…。
いつもこのブログに遊びに来てくださっていた皆さん、
本当にごめんなさい!

夏の留学シーズンといえば、私のような現地スタッフは
大忙しになるのですが、この夏はいつにも増して忙しかったです。
すごく充実した毎日だったと言えます。(これでブログも
ちゃんと更新してたら完璧でしたね…。)

今のバンクーバーはすっかり秋の空、お天気はとてもよくて、
でも8月に比べるとやっぱり空気は冷たくなっていますね。
この秋晴れ、いつまで続いてくれるかな~。


==========================

そしてそして、前回の記事で飛行機のテロ対策のことを
書きましたが、あれから早1ヵ月半。
エアカナダでは厳しい規制が少しずつ緩和されています。

今週からエアカナダ搭乗の際には、指示に従って液体や
ジェル状のもの、スプレー缶などは持ち込めるようです。
規定はあるようなので、近々エアカナダに乗る方は、
下のエアカナダからのページをお読みくださいね。(日本語)

http://www.aircanada.jp/pdfs/traveladvisory-jpjp.pdf


これからまたちょこちょこ更新していきますので、
どうぞよろしくお願いします☆


0609 035.jpg

Posted by PURE on  | 36 comments  0 trackback

今年も留学ピーク期に突入!

8月に入り、日本からの留学生の皆さんの渡航状況が
ピークを迎えております!

日本で夏休みに入った大学生の方の留学が、やはり圧倒的に
多いのですが、中には小学生でも1人でホームステイをし、
頑張っておられる学生さんもいます。

小学生のお子さんの場合は、長期留学となると保護者の方も
ご一緒にカナダに住んでいただく必要があるのですが、
2週間前後の短期留学の場合は、ご本人さえ大丈夫であれば
お1人での渡航も可能です。


中には、小さなお子さんに限り毎日学校に送り迎えのできる
ホストファミリーを紹介してくれる学校も!

責任を持って小さなお子さんをケアしてくれる、よいホスト
ファミリーを手配するため、手続きには通常よりお時間が
かかる場合もあります。

ご留学の計画やお申し込みは、お早めにいただければ
時間の余裕を持ってご対応させていただきます。


現在、1人でホームステイと語学留学を頑張っている女の子
Hちゃん(8歳)と、今日電話でお話しして、優しい
ホストファミリーのもと、英語での生活を楽しんでいる
ことを聞きました。

それから14歳のYちゃんも、ハウスメイトの韓国人の
女の子と仲良くなり、学校にも毎日楽しく通学していると
元気に報告してくれました!



冬のカナダはちょっと寒いですが、夏や春は短期留学に
とてもよい時期です。
もちろん、お母さんやお父さんと一緒に“親子留学”も
可能!

次の春・夏に短期留学をお考えの方は、ぜひ今からでも
お気軽にお問い合わせください☆


◆ピュアカナダ留学センター◆

PURE Canada

Posted by PURE on  | 12 comments  0 trackback

カルガリーからのお土産☆

ピュアカナダでお世話させてもらっているビクトリア在住の
ミエコさんが、バンクーバーに遊びに来てくれました!

日本から来た男前の彼氏さんも一緒に、カルガリーに旅行に
行った帰りだそうです。

そしてカルガリーからのお土産をいただいてしまいました!!

カウボーイハット型のチョコレートです♪
(さすがカルガリー!!!)
私の大好物、ありがとうございます~~~。

van.jpg



ミエコさんとは近くのカフェでお茶して、おしゃべりが
弾んで、あっという間の1時間…!
とても礼儀正しくて、話題が豊富で、英語の勉強にも貪欲な
ステキな女性でした♪

これからのカナダ生活も楽しんでくださいね!(´∀`*)

Posted by PURE on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。